本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

燕市総合防災訓練を【7月3日(日)】に全市一斉で実施します

平成28年度燕市総合防災訓練は終了いたしました

当日は、59団体 2563名の皆様から避難訓練にご参加いただき誠にありがとうございました。悪天候のなか、実施されたものの何とか天候も持ちこたえ無事終了することができました。
  •   当日配布資料
 □熊本地震南阿蘇村における避難所運営の教訓(116KB/PDF)
 □H28防災啓発チラシ(1.58MB/PDF)
 □防災クイズ(445KB/PDF)
 □防災予防ポイント10箇条(99KB/PDF)
 □感震ブレーカーチラシ(461KB/PDF)

自治会説明会を開催

市では4月26日(火)に吉田産業会館において自治会を対象に今年度の総合防災訓練につきまして説明会を開催いたしました。当日の配布資料を掲載いたしますので、下記よりダウンロードいただければと思います。

全市一斉の避難訓練を実施します

市では震度6強の地震が発生したと想定し「全市一斉の避難訓練」を実施します。
訓練に参加する際は、実際の災害を想定し、非常持ち出し品を準備するなど高い意識で臨みましょう。
 

日時

7月3日(日) 午前7時30分~正午(雨天決行)
※午前9時30分~ 燕市役所庁舎南側広場にて消防団による訓練を行います。(参観自由)
 

市内全域にサイレンを鳴らします

当日の午前7時30分に市内全域で防災行政無線からサイレンを鳴らします。
皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 

参加者

自治会、自主防災組織、まちづくり協議会、市内小中学校、市内幼稚園・保育園、事業所、福祉団体などのみなさん(シェイクアウト訓練のみの団体含む)。
 

訓練内容

1.それぞれの地区での訓練
 ・シェイクアウト訓練
 ・情報収集訓練
 ・避難誘導訓練
 ・避難所開設運営訓練
 ※市内の開設避難所はこちらをご覧ください。
 ・情報発信訓練

2.燕市役所会場での訓練(消防団による訓練)
 ・救出、搬送、消火等訓練
 ・トリアージ訓練
 ・炊き出し訓練
 ・装備品展示
 ・各種防災啓発事業
 ・ボランティアセンター開設運営訓練(会場:燕市社会福祉協議会)

当日の主な流れ

時間 住民 避難所担当職員 市役所
7時30分 訓練開始(燕市で震度6強の地震発生を想定)
つばめシェイクアウト訓練
・家族の安否確認
・情報収集を行う
※情報収集の詳細な内容は以下を参考してください
・避難所を開設し、避難者の受入開始 ・災害対策本部設置
随時 ・避難誘導訓練
・避難所で自治会ごとに安否確認及び避難所担当職員へ報告
・燕市避難所運営マニュアルに沿って初動対応の実施
・防災啓発活動
・情報伝達訓練(防災つばめ~ル等で情報発信)
・各避難所からの報告取りまとめ
・消防団による救急救命、初期消火訓練(一部指定避難所のみ)
※指導いただく消防団員につきまして、参加者がいない場合は訓練開始後1時間ぐらいを目途に撤収し、燕市役所で行われる訓練に参加する予定となっておりますのでご了承ください。
10時30分頃 訓練終了
 

災害時の情報収集方法について

災害時が発生した際、市では速やかに緊急情報を複数の手段で発信します。防災無線の放送を待つだけではなく、以下の手段を利用して、自ら情報を取得するよう積極的に努めてください。
 

 
このページに関するお問い合わせ

防災課

電話番号:0256-77-8381

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る