本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

災害時等の情報発信手段

 災害が発生した際、燕市では速やかに緊急情報を複数の手段で発信します。下記の情報発信手段から、積極的に自ら情報を取得するよう努めてください。

情報発信手段一覧

防災行政無線  ▼防災つばめ~ル  ▼緊急速報メール(エリアメール)  ▼ツイッター
FMラジオ放送  ▼TVデータ放送  ▼観光防災ステーション

防災行政無線

 燕市内228箇所に設置してあるスピーカーから放送します。災害時や緊急時にはサイレンも吹鳴します。サイレンが鳴っている場合は、緊急情報です。テレビやラジオなどからの情報収集を心掛けてください。

防災つばめ~ル

 利用するにはアドレス登録が必要となります。登録いただいた携帯アドレスへ、「避難情報」や「気象警報」などがメール配信されます。

緊急速報メール(エリアメール)

 NTTドコモ、au、ソフトバンクの各社携帯電話(対応機種に限る)に、避難情報などがメール配信されます。配信された時点で、燕市内にいる方の携帯電話にメールが届きます。登録不要です。

公式ツイッター

 燕市公式ツイッターから緊急情報等を配信します。平時は燕市の取り組みやイベント情報もつぶやきます。アカウントは「@koho_tsubame」です。フォローをお願いします。

FMラジオ放送

 災害時は、避難所まで携行でき、乾電池で動くラジオが有効です。燕三条FMでは、災害が発生した場合、通常の放送内容から燕市と三条市の災害情報を優先して放送します。また、汎用ラジオをご希望の方へ1台500円で販売しています。

TVデータ放送

  災害時にBSNテレビのデータ放送「市町村情報コーナー」で緊急情報を配信します。平時は市の事業の紹介を配信しています。BSN新潟放送を選局してリモコンのdボタンを押してご覧ください。

観光防災ステーション

 多言語対応としており、外国人住民や観光客の方にも簡単にご利用いただけるサイトです。平時においては燕市からの新着情報や観光情報などが確認できます。燕市が整備した市内のWi-Fiステーションからスマートホンやタブレット等で利用する場合は登録が必要です。
このページに関するお問い合わせ

防災課

電話番号:0256-77-8381

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る