本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

燕市業務継続計画

 地震や水害をはじめとする自然災害や大規模事故などの危機が発生した場合、市の庁舎など公共施設も被災し、業務に必要な資源(職員、執務スペース、情報システム、ライフライン等)に制約が生ずる可能性があります。
 そのような状況下でも、組織として活動できるよう、業務に必要な資源を確保するとともに、危機の発生による被害や損失の拡大を防ぐため、燕市業務継続計画を策定し、災害時の優先的に実施すべき業務をあらかじめ特定しておくとともに、必要な資源の確保及び配分等の方策を計画として定め、行政機能の継続性の確保と早期の行政機能の回復を図ります。
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災課

電話番号:0256-77-8381

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る