本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

県の県央地域への呼びかけに係る燕市長メッセージ

市民の皆さまへ

 昨日(1月13日)、新潟県が県央地域にお住まいの方々へ呼びかけを行いました。
 特に、年末から感染者が継続して発生している10代、20代の若者に対して、今後10日間程度において「飲み会や複数人でのカラオケを控える」「少しでも体調に異変を感じたときは、新潟県新型コロナ受診・相談センター(24時間対応:電話025-256-8275)やかかりつけ医に電話連絡のうえ、早めの検査を受ける」の2つをお願いするものです。
 燕市といたしましても、燕市の10代、20代の皆さまにおかれましては、新潟県の呼びかけに応じた行動を強くお願いいたします。

 また、燕市では、若者だけでなく高齢者の感染者も急増しています。1月6日以降5名の80歳代の方々の感染が確認されており、さらにその関係者にも感染が広がっています。現在、いつ、だれが感染してもおかしくない状況であると言えます。

 市民の皆さまにおかれましては、あらためて一人ひとりが感染予防を自分事として捉え、それぞれのご家庭や職場で、より一層対策を徹底していただくようお願いいたします。
 特に、やむを得ず感染拡大がみられる地域に行かれる方や燕市に戻って来られた方などは、今一度慎重な行動を心掛けてください。
 自分自身と大切な人を守るため、「感染しない」「感染させない」という強い意識のもと、この難局を乗り越えましょう。


  令和 3 年 1 月 14 日

燕市長 鈴 木 力


市長メッセージ(PDF・293KB)

新潟県による県央地域にお住まいの方へのお願い

新潟県は、1月13日に県央地域にお住まいの方に対し次の呼びかけを行いました。

県央地域にお住いの方へお願いの画像
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災課

電話番号:0256-77-8381

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る