本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

燕市公共施設等総合管理計画

燕市公共施設等総合管理計画【基本方針】について

 燕市では、多様な行政需要に対応するため、これまで小中学校や福祉関係施設、庁舎など、多くの公共施設を建設してきました。
 今後、少子高齢社会の進展や人口減少社会を迎える中、老朽化した公共施設の建て替え等が必要となることで、財政を圧迫することが懸念され、道路や橋りょう、上下水道などのインフラ施設についても、老朽化対策が大きな課題となってきます。
 また、維持更新に係る経費の縮減と平準化により、財政負担の軽減を図る必要もあります。
 これらのことを踏まえ、今回策定した燕市公共施設等総合管理計画【基本方針】は、市内全ての公共施設等の現状を把握するとともに、今後の対策についての考え方や基本方針を取りまとめたものです。
 なお、基本方針に基づく個々の施設の方向性や方針については、引き続き検討を進めてまいります。
 詳しい内容は下記のPDFファイルをご覧ください。
 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部用地管財課

電話番号:0256-77-8334

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る