本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

燕市建物系公共施設保有量適正化計画

燕市建物系公共施設保有量適正化計画について

 「燕市公共施設等総合管理計画【基本方針】」でお示したとおり、将来にわたり持続可能な行政サービスを提供していくためには、公共施設を統廃合や集約化するなどし、減らしていくことが避けられない状況です。
 そのため、将来の人口減少に応じ、計画的に公共施設保有量の適正化を進める必要があり、現段階で考えられる財政的な効率性や市域全体のバランスなどを考慮した方針を「燕市建物系公共施設保有量適正化計画」としてまとめました。
 この計画では、各々の施設ごとに25年先までの長期に渡る「廃止」や「統合」などの方向性を示しておりますが、全てにおいて現時点で決定しているものではありません。
 いわば現時点における「原案」であり、具体化の詳細な検討を進める過程において、あるいは今後の人口動態と施設利活用の状況、財源確保の見通しなど諸情勢の変動により、内容や実施時期等を変更する可能性もあります。
 具体的に施設の統廃合等を行う際には、必要な時期に個別計画等を策定し、市民の皆様へ情報提供や説明などを十分に行い、ご理解をいただきながら進めてまいります。
 詳しい内容は下記のPDFファイルをご覧ください。
 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部用地管財課

電話番号:0256-77-8334

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る