本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

燕市建物系公共施設保有量適正化計画(素案)及び、第2次燕市幼稚園・保育園適正配置実施計画(素案)に関するパブリックコメントの募集は終了いたしました。

ご意見の募集は終了いたしました。
ありがとうございました。
お寄せいただいたご意見に対する市の考えを公開しております。
【こちらからご覧ください】
  
回答「燕市建物系公共施設保有量適正化計画」(PDFファイル312KB)
 回答「第2次燕市幼稚園・保育園適正配置実施計画」(PDFファイル202KB)

 このたび、人口減少社会における燕市の公共施設の在り方について、中長期的な取り組み方針となる「燕市建物系公共施設保有量適正化計画」と、それに付随する「第2次燕市幼稚園・保育園適正配置実施計画」を策定することとしました。
 つきましては、その素案を作成しましたので、皆様のご意見をお聞かせください。
 現在の日本の社会は、少子高齢化や人口減少という大きな課題に直面しており、燕市においても現在約8万人の人口が2045年には約5万9千人になると推計されています。それに伴い、市税の減収など歳入が減少する一方で福祉などに必要な経費は増え続け、本市の財政状況は厳しさを増していくことが見込まれます。
 さらに、燕市にある公民館や体育館などの公共施設は、ほとんどが昭和50年代に建設されたもので、今後は多くの施設で改修や建て替えが必要となります。このまま、施設の全てを更新・維持していくと毎年約9億円もの財源が不足し続ける見込みであります。したがって、将来にわたり持続可能な行政サービスを提供していくためには、現行の施設を統廃合や集約化するなどし、公共施設を減らしていくことが避けられない状況です。
 そのため、将来の人口減少に応じ、計画的に公共施設保有量の適正化を進める必要があり、現段階で考えられる財政的な効率性や市域全体のバランスなどを考慮した方針を素案にまとめました。この素案では、各々の施設ごとに25年先までの長期に渡る「廃止」や「統合」などの方向性を示しておりますが、全てにおいて現時点で決定しているものではありません。いわば現時点における「原案」であり、具体化の詳細な検討を進める過程において、あるいは今後の人口動態と施設利活用の状況、財源確保の見通しなど諸情勢の変動により、内容や実施時期等を変更する可能性もあります。
 具体的に施設の統廃合を行う際には、必要な時期に個別計画等を策定し、皆様へ情報提供や説明などを十分に行い、ご理解をいただきながら進めてまいります。その際には、できるだけ不便を緩和するため、他の施設での受け皿づくりや公共交通網の再編などにも十分配慮してまいります。
 次代を担う子どもたちに過大な負担を残さないために、人口減少時代に即した公共施設保有量の適正化を進めることは、ぜひとも必要ですので何とぞご理解ください。
 もちろんその一方で、人口減少をできるだけ抑制する取り組みや、産業振興などによる税収確保、行政改革の徹底による歳出削減など、財源確保に最大限努めながら、燕市の魅力づくりを行い「日本一輝いているまち燕市」の実現に向けた市政を運営してまいりたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。
燕市長 鈴木 力
(1)燕市建物系公共施設保有量適正化計画(素案)
 中長期的な視点による公共施設の統廃合等、保有量総量適正化に向けた取組方針です。

(2)第2次燕市幼稚園・保育園適正配置実施計画(素案)
 (1)の計画に基づく市立幼稚園・保育園およびこども園の適正配置に関する実施計画です。

意見を提出できる人

(1)市内に住所を有する人
(2)市内の事業所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
(3)市内に存する事業所又は事業所に勤務する人
(4)市内に存する学校に在学する人
(5)前各号に揚げるもののほか、パブリックコメントに係る事案に利害関係を有する人

閲覧方法

  • 燕市のホームページ(このページ)のほか、次の場所でも閲覧することができます。
  • 燕地区 燕サービスコーナー(市役所燕庁舎)、総合文化センター(中央公民館)、小池公民館、小中川公民館、松長公民館、川前公民館、南公民館、西燕公民館、藤の曲公民館、東公民館、燕市体育センター
  • 吉田地区 燕市役所(1階子育て支援課・3階用地管財課)、燕市保健センター、吉田公民館、吉田総合体育館、粟生津体育文化センター、吉田北体育文化センター、吉田ふれあいセンター、燕市民交流センター(燕市社会福祉協議会)
  • 分水地区 分水サービスコーナー(分水公民館)、分水総合体育館

意見の募集期間

平成31年1月4日(金曜日)~ 平成31年1月31日(木曜日)  必着

意見の提出方法

 様式に必要事項を記入し、次のいずれかの方法により市役所まで提出をお願いいたします。(電話等による口頭での受付は行いません。)

1.燕市建物系公共施設保有量適正化計画(素案)
・郵送:〒959-0295 燕市吉田西太田1934番地 燕市総務部用地管財課 
・電話:0256-77-8334
・Fax:0256-77-8305
・電子 メールアドレス kanzai ◎ city.tsubame.lg.jp 
※迷惑メール対策のため、二重丸を半角アットマークに置き換えてメールソフトにご利用ください

2.第2次燕市幼稚園・保育園適正配置実施計画(素案)
・郵送:〒959-0295 燕市吉田西太田1934番地 燕市教育委員会子育て支援課
・電話:0256-77-8222
・Fax:0256-92-2119
・電子 メールアドレス kosodate ◎ city.tsubame.lg.jp
※迷惑メール対策のため、二重丸を半角アットマークに置き換えてメールソフトにご利用ください


注1 ご意見の内容等に関して確認させていただく場合がありますので「住所」「氏名」「電話番号」は必ずご記入ください。
※「住所」「氏名」「電話番号」「メールアドレス」が公表されることはありません。
注2 ご意見の主旨が不明なものや、本計画に対する意見でないものについては、意見等として取り扱うことが難しい場合があります。
注3 個々のご意見に対して、意見をいただいた方に直接回答はいたしませんのでご了承願います。

結果の公表

 お寄せいただいた意見は、市の考えとともにホームページで公表します(氏名などは公表しません)が、個別の回答はいたしません。

燕市建物系公共施設保有量適正化計画及び第2次燕市幼稚園・保育園適正配置実施計画

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部用地管財課

電話番号:0256-77-8334

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る