本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

県央大橋西詰周辺地域整備基本計画

 本計画に基づき、令和元年10月末までにかけて県央大橋西詰周辺地域整備事業を推進し、「燕市産業史料館」のリニューアルオープンおよび当該史料館を中心としたエリア周辺の公共施設で開催されるイベントでも活用できる駐車場の整備を行いました。
 その後については、水害に対する防災力強化を目的とした大曲地区の新堤防整備事業を優先しており、堤防の整備状況やそれに伴う河川区域への影響、周辺の土地開発需要の動向等の諸条件を見極める必要があるため、計画を凍結し慎重に対応することとしています。


  県央大橋西詰周辺地域整備基本計画
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る