本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

地域審議会

「燕市地域審議会」は平成23年3月31日をもって廃止となりました。

各所掌事務にかかる審議、及び「地域自治区」の検討を終え、地域審議会としての役割を十分に果たし、当初の目的を達成したことから、条例の定めによる設置期間の満了をもって地域審議会を廃止することが、市議会より議決されました。

地域審議会とは

地域審議会は、地域住民の意見を施策に反映し、地域に密着した行政を推進するため、平成23年3月31日までの間、 旧燕市・旧吉田町・旧分水町の区域ごとに設置されたものです。

地域審議会の役割

3地区に設置される地域審議会は、各地区に係る次の事項について市長の諮問に応じて審議し、答申します。

  1. 新市建設計画の変更に関すること
  2. 新市建設計画の執行状況に関すること
  3. 新市の基本構想や各種計画の策定、変更に関すること
  4. その他市長が必要と認めること
    また、他にも必要がある事項について審議し、市長に意見を述べることができます。
※地域審議会の設置期間は、合併協議会の協議で5年間となりました。設置期間終了後の取扱いについては、5年の間に市民の皆さんの声をお聴きし、地方自治法に定める地域自治区への移行について検討することとしています。

地域審議会の役割

地域審議会資料・会議録

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る