本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

燕市空き家・空き地活用バンク

 

相続後1年未満であるなど条件を満たす方で燕市空き家・空き地活用バンクに登録される方に家財道具等の処分費の一部を助成します。

 

バンクに登録されている空き家(住宅用)を購入し、改修される方に改修費の一部を助成します。

燕市空き家・空き地活用バンクとは?

「市内に土地を持っているけど、現在は離れた場所に住んでいる。」「空き家・空き地を有効活用したい。」などお考えの皆さんを支援するために、市では平成24年3月1日から「燕市空き家・空き地活用バンク」を設立しています。

市内の空き家や空き地の物件情報を、「燕市空き家・空き地活用バンク」登録し、市ホームページ上に公開することで、売却・賃貸を希望する物件であることが認識され、空き家活用へ効果的です。

次のような効果が考えられます。

(1) 市内の定住の促進(Uターン・Iターン等も含む)
(2) 空き家(住宅・店舗等)、空き地の利活用による地域の活性化


バンクへの情報提供にご協力いただける方のご連絡を心よりお待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。

登録 物件情報 活用希望 家財道具処分 空き家で事業 購入改修 昭和56年以前 市への結果報告


※色のついた文字をクリックすると、該当ページへのリンクが開きます。

ご利用上の注意

・ 登録できる物件は、市内の空き家・空き地に限ります。

・ 市では空き家等の情報を「燕市空き家・空き地活用バンク」に登録し、ホームページ上で公開するだけとし、物件の賃貸・売買に関する交渉、契約等に関しての仲介行為及びこれらに係る苦情・紛争等については一切関与いたしません。

・バンク登録してある物件の交渉・契約等については、情報登録者と活用希望者の皆さんが、直接本人同士で行うか、または宅建業者に仲介依頼を行ってください。

・ 宅建業者に仲介依頼するときには、仲介手数料が必要ですが、ご安心して取引いただけます。

使い方に戻る

 

売りたい、貸したい(バンク登録)

「燕市空き家・空き地活用バンク」へのバンク登録 手続きの流れ

【情報登録者】売手・貸手) : 空き家・空き地の情報を、バンク登録していただける方


■ 物件の登録申込
  物件の登録を希望する方は、市へ「バンク登録申込書」(様式第1号)を提出してください。
【登録可能物件】
 管理良好であるものに限ります。

  ・空き家 市内全域の一戸建て住宅、店舗等で使用していないもの(予定のものを含む)
  ・空き地 市内全域の住宅等の建築が可能な面積を有する更地(予定地を含む)


■ 現地調査・バンク登録通知
  申込みがあった物件を職員が確認し、「燕市空き家・空き地活用バンク」への登録の可否を調査します。


■ 情報公開
  調査後、「燕市空き家・空き地活用バンク」に登録(バンク登録)し、市のホームページで空き家・空き地情報を公開します。
  (注)・バンク登録の有効期限はバンク登録した日から2年間です。
    (ただし、再度バンク登録することで、延長も可能です。)


■ 活用希望者からの活用申込の通知
  市のホームページをご覧になった活用希望者が活用の希望をされたときには、市から情報登録者に通知します。


■ 活用希望者への交渉連絡
  活用希望者の連絡先をお伝えしますので、活用希望者と連絡を取り合い、物件の交渉を始めてください。


■ 交渉・契約
  大切な取引ですので、本人同士で物件交渉を行ってください。
(注)
・市では、バンク登録された物件の情報公開や交渉前の連絡調整は行いますが、物件の賃貸・売買に関する交渉、契約等に関しての仲介行為及びこれらに係る苦情・紛争等については一切関与いたしません。
・交渉・契約等については情報登録者と活用希望者で直接行っていただくか、または宅建業者に仲介依頼を行ってください。
・宅建業者に仲介を依頼するときには、仲介手数料が必要となりますが安心して交渉ができます。

 
■ 交渉結果の報告
  情報登録者と活用希望者との双方連名で、「交渉結果報告書」(様式第9号)のにより、交渉結果を市に報告してください。


■ バンク登録の抹梢手続き
  万が一登録した情報を取下げたい場合は、市に「バンク登録抹消申出書」(様式第5号)を提出してください。


■ 登録内容の抹消通知
  バンク登録の内容を抹消し、後日その旨を情報登録者に通知します。

 
以上が手続きの概要になります。
 

ダウンロード

申請書等はこちらからダウンロードできます。
 
◆要綱◆   燕市空き家・空き地活用バンク設置要綱
 
◆申請書類ダウンロード◆
   燕市空き家・空き地活用バンク登録申込書 (様式第1号)
  燕市空き家・空き地活用バンク登録内容変更届出書(様式第4号)
  燕市空き家・空き地活用バンク登録抹消申出書(様式第5号)
  燕市空き家・空き地活用バンク交渉結果報告書(様式第9号)
使い方に戻る

買いたい、借りたい(活用申込)

「燕市空き家・空き地活用バンク」の活用申込 手続き流れ

【活用希望者】(買手・借手) : 空き家・空き地の活用を希望する方(次の場合に限ります)
平成29年4月1日より、公の秩序を乱したり、善良な風俗を害するおそれのあるものでなければ活用用途は問わないことといたしました。様々な活用方法のご提案お待ちしております。


■ 情報登録者への活用申込の通知
  物件の活用希望される方は「活用申込書」(様式第7号)を提出してください。


■ 情報登録者への活用申込の通知
  活用希望者が活用の希望をされたときには、市から情報登録者にその旨を通知します。


■ 情報登録者からの交渉連絡
  活用希望者の連絡先をお伝えしますので、情報登録者から連絡が入ります。物件の交渉を始めてください。


■ 交渉・契約
  大切な取引ですので、本人同士で物件交渉を行ってください。
(注)
・市では、バンク登録された物件の情報公開や交渉前の連絡調整は行いますが、物件の賃貸・売買に関する交渉、契約等に関しての仲介行為及びこれらに係る苦情・紛争等については一切関与いたしません。
・交渉・契約等については情報登録者と活用希望者で直接行っていただくか、または宅建業者に仲介依頼を行ってください。
・宅建業者に仲介を依頼するときには、仲介手数料が必要となりますが安心して交渉ができます。
 

■ 交渉結果の報告
  情報登録者と活用希望者との双方連名で、「交渉結果報告書」(様式第9号)により、交渉結果を市に報告してください。※双方連名での報告が難しい場合は、別々で提出いただいても構いません。

■ 契約成立、引っ越し
  新しい生活のスタートです。

以上が手続きの概要になります。

仲介を依頼する宅建業者について

交渉の仲介を宅建業者に依頼したいときは、下記をご参考の上、空き家等対策推進室へお問い合わせください。

公益社団法人新潟県宅地建物取引業協会 との協定

 

ダウンロード

申請書等はこちらからダウンロードできます。

◆要綱◆  燕市空き家・空き地活用バンク設置要綱

◆申請書類ダウンロード◆
 燕市空き家・空き地活用バンク活用申込書(様式第7号)
 燕市空き家・空き地活用バンク交渉結果報告書(様式第9号)
使い方に戻る
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 空き家等対策推進室

電話番号:0256-77-8264

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る