本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

壁塗りワークショップを開催しました(平成30年9月22日)

空き店舗を改修して、活用を考えている現場をお借りして、壁塗りワークショップを開催しました。

自分で改修工事を行ったり、物を作ったりするDIY(Do It Yourself)がテレビなどメディアにおいて頻繁に目にするようになりましたが、ご自身で始めるには勇気がいるとの声が多く聞かれることから、このワークショップにおいては、職人さんを講師として、手順や手法を学習しながら行う「セミDIY」として実施しました。

子どもから大人まで多くのご参加ありがとうございました。

空き家・空き店舗の管理、改修についても、自分で出来ること、教えてもらってできること、専門の職種の方に依頼しなければできないことを把握することで、空き家・空き店舗が使える状態で残っていくと考えています。

当日の様子

塗装しない部分への養生の仕方から、塗装(1度塗り)までをやり方を説明してもらいながら学びました。

刷毛やローラーの使い方を学ぶうち、参加者からは「自宅のペンキ塗りも親子で実施できそうだ」との声も聞こえました。

塗る時の順番や、塗料によって適した刷毛の毛の長さ、塗装の役割など専門的な話も聞けました。

参加してもらった子どもも、講師の話に耳を傾け、目を輝かせて作業をしていました。

 

  

当日の様子を撮影した動画です。





皆さんもセミDIYに挑戦してみませんか?

実施概要

実施日時:平成30年9月22日(土)10:00~13:00

募集人数:6名
年齢性別は問いません。ただし、15歳以下の方は、保護者の同伴をお願いします。

会場  :燕市吉田上町4番28号 地図 
(駐車場ご利用の場合は、市営駐車場をご利用ください。駐車場料金は自己負担となります。)

持ち物:汚れてもよい服装、軍手のご用意をお願いします。

DIY講師:(有)滝本工務店

2班に分かれて、壁塗りワークショップ、棚づくりを順番に行っていただきます。
大工道具の使い方を学べる機会となっております。 

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 空き家等対策推進室

電話番号:0256-77-8264

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る