本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

社会資本総合整備計画の公表

 社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項の規定により、計画を公表します。
社会資本整備総合交付金交付要綱(外部リンク)
出典:国土交通省ホームページ 

社会資本整備総合交付金

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に一括化し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
 また、平成25年度からは、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災、減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援する「防災・安全交付金」に区分されました。

社会資本総合整備計画

 地方公共団体等が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合は、計画の名称や目標、期間、交付対象事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国土交通省に提出することとなっています。

燕市の社会資本総合整備計画

燕市では、他の市町村と一体となって以下の整備計画を策定し事業を実施しています。
  • 社会資本総合整備計画【通常】
  地域の生活向上のため安全・安心に暮らせる道づくり
  • 社会資本総合整備計画【防災・安全交付金】
  地域住民との協働による子供の未来を守る通学路整備(防災・安全)
  道路ストックの更新・長寿命化による安全な地域づくりの推進(防災・安全)

新潟県の社会資本総合整備計画

燕市では、新潟県と一体となって以下の整備計画を策定し事業を実施しています。
  • 社会資本総合整備計画【通常】
  冬期の円滑な道路交通の確保(外部リンク)
  • 社会資本総合整備計画【防災・安全交付金】
  雪や災害に強く安全・安心に暮らせる地域づくり(防災・安全(外部リンク)

事後評価結果

事後評価(中間評価)について
 交付期間が終了した社会資本整備総合計画については計画で設定した目標の実現状況などを事後評価しています。
 また必要に応じて、交付期間の中間年度において中間評価を実施しています。
  道路ストックの更新・長寿命化による安全な地域づくりの推進(防災・安全)中間報告



なお、「社会資本整備総合交付金」については、国土交通省ホームページをご覧ください。
国土交通省ホームページ(外部リンク)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部土木課

電話番号:0256-77-8277

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る