本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

早期接続報奨金制度

 公衆衛生の向上及び公共用水域の水質保全に資することを目的として、公共下水道へ早期に接続工事を行う者に対し早期接続報奨金を交付します。

交付対象者

次のいずれにも該当する者。ただし、公共施設等に係る接続工事を除きます。

1.排水設備等確認申請書により市の確認を受けた者であること。
2.供用開始の日から1年以内及び1年を超え2年以内に工事完了届を提出し検査に合格した者であること。
3.新築に伴う工事でないこと。
4.受益者負担金及び分担金並びに市税を滞納していないこと。
※平成27年4月1日以降に、接続工事を完了した方が対象となります。

報奨金額

1.供用開始の日から1年以内に接続した場合 30,000円
 ※供用開始の日から1年以内に接続した場合、1年間下水道使用料が無料となります。
2.供用開始の日から1年を超え2年以内に接続した場合 20,000円

報奨金の申請方法

1.接続工事完了後、速やかに交付申請書(様式第1号)に必要書類を添付して下水道課に申請してください。
2.下水道課において申請内容を審査し、交付決定通知書(様式第2号)にて通知します。
3.交付決定通知を受けた後、交付請求書(様式第3号)を下水道課に提出してください。
4.30日以内に指定口座へ報奨金を交付します。
 ※年度末は受付けと検査で大変に混み合いますので、早めの申請をお願いします。


報奨金交付要綱

燕市公共下水道早期接続報奨金交付要綱(PDF/85KB

様式ダウンロード

様式第1号(交付申請書)(PDF/31KB)/(Word/11KB
様式第3号(交付請求書)(PDF/32KB)/(Word/15KB
記入例(PDF/48KB
このページに関するお問い合わせ

都市整備部下水道課

電話番号:0256-77-8291

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る