本文へジャンプする

現在のページ

まちづくり

燕市汚水処理施設整備構想について

 2019年3月15日
 燕市汚水処理施設整備構想を策定しました。
 本構想は、燕市全域の汚水処理施設の整備を効率的かつ効果的に実施していくため、整備区域、整備手法及び整備目標等を定めた汚水処理施設整備の総合的な計画です。
 近年の社会情勢の大きな変化に対応するため、経済性、将来人口及び施設の整備状況等の地域の実情を踏まえ、新たに作成したものです。
 今後は、本構想に基づいて計画的に下水道整備を行います。
 燕市汚水処理施設整備構想公表用リーフレットは下記からダウンロードできます。
 また、下水道課窓口でも配布しています。

 燕市汚水処理施設整備構想リーフレット(4,397KB).pdf

 本構想による個別処理区域(合併処理浄化槽による整備区域)では、単独処理浄化槽および汲み取り式トイレから合併処理浄化槽に転換される方を対象に、工事費の一部を補助します。
 詳しくは、「暮らし > 環境 > 合併処理浄化槽転換促進補助金」のページをご覧ください。
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部下水道課

電話番号:0256-77-8293

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る