本文へジャンプする

現在のページ

燕市について

広報つばめ平成25年3月1日号 健康・福祉

献血にご協力を!

献血バスによる全血献血(400㎖・200㎖)を実施します。
■イオン 県央店
●とき 3月20日祝日 午前10時~11時45分/午後1時~4時
●問い合わせ 健康づくり課健康推進係(燕庁舎)内線227
 

障がいのある人を対象とした各種手当制度について

制度の概要は下記一覧表のとおりです。詳しい内容についてはお問い合わせください。 
●一覧表(障がいのある人を対象とした各種手当制度)

制 度         

対象者

給付内容

備 考

在宅重度
心身障がい児者等
介護手当

 次のいずれかに該当する人と同居し、常時介護をしている人
(1)65歳未満の在宅障がい児者で、身体障害者手帳の1級または2級・療育手帳A・精神保健福祉手帳1級の交付を受けており、常時介護が必要な人
(2)65歳未満の特定疾患者で常時介護が必要な人

(通所・通学の場合)
月額10,000円
  
(常時在宅の場合)
月額20,000円

 (1)(2)とも介護保険の給付対象は支給されません。
 また、入院などにより介護した日が月20日に満たない月は支給されません。

特別障害者手当

 20歳以上で次のいずれかに該当する著しい重度の障がいがあり、日常生活において常時特別な介護を必要とする人
(1)身体障害者手帳1級または2級と同程度以上の障がいが重複している人
(2)身体障害者手帳1級または2級と同程度以上の障がいと重度の精神障がい(知的障がい)が重複している人
(3)重度の身体障がいや精神障がい(知的障がい)があり、長期にわたり絶対安静または日常生活能力の評価が極めて重度な人

月額26,260円

 所得が基準額以上の人や施設などに入所したり、病院に3カ月以上入院している場合は支給されません。

障害児福祉手当

 20歳未満で次のいずれかに該当する著しい重度の障がいがあり、日常生活において常時介護を必要とする児童
(1)身体障害者手帳1級または2級と同程度の障がいがある人
(2)重度の精神障がい(知的障がい)がある人

月額14,280円

 所得が基準額以上の場合や施設などに入所した場合は支給されません。

特別児童扶養手当

 20歳未満の重度または中度の心身障がい児を監護している父母または父母にかわって養育している人

(1級)
月額50,400円
 
(2級)
月額33,570円

 父母または養育者の所得が基準額以上の場合や対象児童が児童福祉施設などに入所したり、障がいを事由に年金を受給できるようになった場合は支給されません。

在宅重度
重複障がい者介護
見舞金

 施設に入所することが困難で次のすべてに該当する重度重複障がい者を常時介護している保護者
(1)療育手帳Aの交付を受けている人
(2)身体障がい者手帳1級の交付を受けている人で次の障がい区分ごとの障がいが重複している人
・視覚障がい1級または2級
・聴覚障がい2級
・肢体不自由1級または2級
・内部障がい1級

月額20,000円

 所得が基準額以上の場合は支給されません。















 ●問い合わせ 福祉課障がい福祉係(燕庁舎)内線134

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る