本文へジャンプする

現在のページ

市からのお知らせ

燕市総合文化センターESCO事業の提案募集について

 市では、「燕市総合文化センター」において、新たな財政負担がなく、省エネルギー改修ができ、光熱水費の削減と二酸化炭素排出量の削減に効果があるにESCO(※注1)事業を導入しています。
 この事業は、県央地域の公共施設では初めて導入されたものであり、市とESCO事業者との間で、省エネルギー改修工事などについて事業契約を締結し、平成25年度から運用を開始しています。
 

(※注1)ESCO(エスコ)とは・・・Energry Service Company の略です。

 

1.事業名称

燕市総合文化センターESCO事業

2.事業対象施設

燕市総合文化センター(中央公民館、文化会館、勤労青少年ホーム)

3.事業方式

シェアード・セイビングス方式

4.事業スケジュール

  1. 参加表明書および資格確認書類受付
    平成24年1月18日~25日
  2. 現場ウォークスルー調査
    平成24年2月3日~14日
  3. 提案書の受付
    平成24年2月15日~28日
  4. 優先交渉権者の選定
    平成24年3月8日
  5. 補助金の申請
    平成24年3月頃
  6. 契約の締結
    平成24年8月頃
  7. 工事・試運転調整期間
    ESCO契約締結日~平成25年3月末(予定)
  8. ESCOサービス開始期日
    平成25年4月1日(予定)
  9. ESCOサービス契約期間
    事業者の提案による。ただし、最長15年とする。

5.募集要項等

(配布期間終了しました)

■募集要項(PDF:425KB)
  • 別添1 事業提出書類様式(Word:670KB)
  • 別添2 予想されるリスクと責任分担(PDF:176KB)
  • 別添3 H20~22年度 エネルギー消費量およびベースライン(PDF:86KB)
    (エネルギー使用実績と建物区分(PDF:16KB)
  • 別添4 事前診断報告書(PDF:5.6MB)
このページに関するお問い合わせ

市民生活部生活環境課

電話番号:0256-77-8167

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る