本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

燕市への共催・後援申請

各種の事業を行おうとする団体が、燕市の共催や後援を受けようとするときは、必要な手続きをとってください。

共催・後援の区分

  1. 共催・・・主催する団体等に対し、経費等の負担の有無を問わず、事業に参画し、主催する団体等との共同の責任をもって事業をするもの。
  2. 後援・・・主催する団体等に対し、経費等の負担の有無を問わず、事業の趣旨に賛同し、団体等の事業を協力して行うもの。

申請の流れ

  1. 主催者から市へ 共催・後援申請に関する書類を提出してください。
  2. 市から主催者へ 共催・後援の承認又は不承認の通知を送付します。

承認の基準

燕市が共催・後援を承認する基準は、団体等の事業内容に基づいて行うものとします。
次の各号のいずれにも該当する事業でなければなりません。

  1. 市民の公共の福祉を増進する事業であること。
  2. 営利を目的とする事業でないこと(結果として営利を伴うものも含む。)。
  3. 政治的及び宗教的な事業でないこと。
    ※ただし、上記の基準に該当しない事業であっても、特に市民の公共の福祉に効果があると認められる場合は、これを承認することができます。

提出書類

書類1 共催・後援承認申請書 申請書 (PDF/49KB) / 申請書(WORD/35KB)
書類2 事業計画書 様式は任意です。ただし、提出後、事業計画に変更が 生じた場合は速やかにその旨を届け出てください。
書類3 予算書 様式は任意です。

書類提出先

その行事に最も関係の深い課へ持参または郵送にてご提出ください。(ファックスや電子メールでの受付はできません。)
不明な場合は、燕市役所総務課総務係へお問い合わせください。

承認又は不承認の決定

審査のうえ、共催又は後援の承認又は不承認を決定したときには、「共催・後援承認(不承認)決定通知書」で申請者に通知します。

内容変更の報告

共催又は後援の承認を受けた事業等に変更が生じたときには、速やかに変更内容の報告書を担当課に提出してください。

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0256-77-8312

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る