本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

広島平和記念式典派遣事業

燕市では平成18年12月25日に「非核平和都市宣言」を行いました。

その後、平成20年度から非核平和宣言推進事業及び平和学習活動実施の一環として、市内5中学校から代表生徒それぞれ1名を、広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式をはじめとするさまざまな催しに派遣することにより、国際的な視点をもって命の尊厳や平和の尊さについて理解できる生徒を育成することを目的とする広島平和記念式典派遣事業を行っています。

平成29年度広島平和記念式典派遣事業報告会

  • 期日:8月27日(日)午後2時から   終了しました。多くの皆様からご来場いただき、ありがとうございました
  • 場所:燕市役所1階 会議室101~103
原爆の子の像の前で記念写真 被爆体験者講話
 8月5日から7日まで、燕市内の中学校代表生徒5人が広島市を訪問し、広島平和記念式典にも参列してきました。また、各中学校の生徒が作った千羽鶴の奉納、被爆体験講話受講やとうろう流しなどを経験することで、平和の尊さや命の大切さを学びました。
 派遣生徒が実際に広島で、見て聴いて感じたことを発表します。

実施報告書

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る