本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

指定管理者の指定

 平成31年3月31日をもって指定期間が満了となる次の施設について、指定管理者選定等委員会の審査を経て、指定管理者候補者を選定いたしました。
 また、選定された候補者は、平成30年12月定例市議会において、審議・議決を経て指定管理者に指定されました。

公募によらない施設

燕市分水福祉会館

(指定管理者)
分水小学校区まちづくり協議会
代表者 会長 古沢亨
住 所 燕市上諏訪10番16号
(指定期間:平成31年4月1日~平成36年3月31日)

〔選定理由〕
・これまでの管理実績及び、提案内容並びに、指定管理者選定など委員会による採点結果により、選定基準を満たしていると認められた。
・かつ、下記の主な提案などから、施設の設置目的を効果的に達成することができると認められた。
〔主な提案〕
・当該施設を地域の拠点活動として位置づけ、地域のニーズを反映した事業を行い、施設の有効利用を図る。
・まちづくり協議会の事務局が当該施設内に設置されていることから、施設の性質を理解しており、効果的な運営管理を行う。
・避難所に指定されている施設であることから、防災への意識を高く持ち、地域や関係団体と連携した防災・避難訓練を行う。

〔獲得点数〕
774点(1,000点満点) ※最低基準点 600点

【お問い合わせ】
燕市健康福祉部社会福祉課
電話 0256-77-8186

 

公募による施設

燕市交通公園

(指定管理者)
燕市交通公園グループ (グリーン産業株式会社、株式会社青山組 共同事業体)
代表者 グリーン産業株式会社 代表取締役 荒川義克
住 所 新潟県中央区神道寺2丁目2番10号
(指定期間:平成31年4月1日~平成36年3月31日)

〔選定理由〕
・公募した結果、1団体から応募があった。
・提案内容並びに、指定管理者選定等委員会による採点結果により、選定基準を満たしていると認められた。
・かつ、下記の主な提案などから、施設の設置目的を効果的に達成することができると認められた。
〔主な提案〕
・施設の利用促進のため、Facebookやホームページを通じ、日々の施設情報やイベント情報を効果的に発信する。
・ゴーカートをはじめとする事故防止策として、注意喚起表示の工夫を行う。
・自主事業として、様々な年代が楽しめる企画を継続して企画し、開園40周年事業の開催を検討する。
・交通安全学習の場の提供を目的とし、自転車教室の実施や、楽しみながら交通ルールを学べる仕掛けづくりを行う。

〔獲得点数〕
823点(1,000点満点) ※最低基準点 600点

【お問い合わせ】
燕市都市整備部都市計画課
電話 0256-77-8262

 

燕市体育センター ほか24施設

(指定管理者)
燕市スポーツ協会・ミズノグループ(燕市スポーツ協会、美津濃株式会社、ミズノスポーツサービス 共同事業体)
代表者 燕市スポーツ協会 代表理事 柴山義榮
住 所 燕市大曲3015番地
(指定期間:平成31年4月1日~平成36年3月31日)

〔選定理由〕
・公募した結果、1団体から応募があった。
・提案内容並びに、指定管理者選定等委員会による採点結果により、選定基準を満たしていると認められた。
・かつ、下記の主な提案などから、施設の設置目的を効果的に達成することができると認められた。
〔主な提案〕
・施設の利便性向上のため、利用者の多い施設においては、平日夜間や土日祝日にも利用料金の支払いや予約を受け付けられるように、人員を配置する。
・利用団体から意見を聞くための「利用者懇談会」を実施し、利用者ニーズの把握をすることで、よりよい管理運営に努める。
・個人でも施設を気軽に利用できる環境を創出するため、チームに所属しない個人利用者同士ををつなぐ取り組みを実施する。
・トップアスリートを講師としたスポーツクリニックを開催することで、子供から大人までスポーツに触れる機会を創出し、地域のスポーツ発展に努める。

〔獲得点数〕
850点(1,000点満点) ※最低基準点 600点

【お問い合わせ】
燕市教育委員会社会教育課
電話 0256-77-8368

ページの先頭へ戻る