本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

新市建設計画を変更しました

新市建設計画とは

 平成17年1月に燕・吉田・分水合併協議会において、合併後の新市を建設していくための基本方針とこれに基づく主要施策などを定め、新市の一体性の確保と、地域の均衡ある発展をめざし計画されたものです。

新市建設計画変更の趣旨

 東日本大震災の影響が考慮され、合併特例債の発行期間の延長が可能になりました。 燕市でも、引き続き合併特例債を有効に活用するために、市議会の議決を得て、期間延長に伴う新市建設計画の変更を行いました。

変更内容

  • 計画期間の延長(平成27年度までを平成32年度までに)
  • 財政計画の変更

変更後の新市建設計画

新市建設計画の変更についての懇談会

 計画の変更にあたり、関係する方々との懇談会を開催し意見をいただきました。
 
このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る