本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

行政改革関連情報

地方行政サービス改革に関する取組状況の公表について

平成30年4月1日現在における地方行政サービス改革の取組現状について、各団体における取組状況や今後の対応方針等を見える化することを目的とした調査が総務省により実施されましたので、本市における調査結果を以下のとおり公表いたします。
全国の都道府県及び市町村の調査結果、自治体間の比較等につきましては、以下のリンクから総務省のホームページをご覧ください。
総務省「地方行政サービス改革の取組状況等に関する調査」のページ

過去の調査結果

燕市業務改善運動「TQC(Tsubame work Quality Challenge)」の推進

 燕市役所では平成25年5月の新庁舎移転を契機に、より質の高い行政運営を目指すため、燕市業務改善運動をTQC(燕市版QC[Tsubame work Quality Challenge])と称し、実践しています。
 ※QC(Quality Control):品質管理

【実践方法】
 各々の職員が「実践の視点」に着目し、日々の仕事の進め方の見直しを実践しています。
 (実践の視点)
  1 情報の共有化
  2 職場のエコ・美化
  3 効率化・時間短縮
  4 ミスの防止
  5 経費の縮減・財源確保
  6 市民サービスの向上

【取組事例】
 優れたものとして、自治体業務改善の優秀事例を一堂に集める「全国都市改善改革実践事例発表会」で発表した事例の概要を紹介します。

●令和元年度
「燕市8万人総健康づくりにチャレンジ!-かいた汗は裏切らない!!!-」(PDF/250KB)
●平成30年度
「データは嘘をつかない –佃品質×燕品質-」(PDF/205KB)
●平成29年度
「仕事の効率化と事業所のスキルアップ」(PDF/159KB)
●平成28年度
「カンカンBOOK」(PDF/194KB)
●平成27年度
「記念撮影とお祝い状交付サービス」(PDF/193KB)
●平成26年度
「太陽の恵みを受けて世界へ羽ばたくつばめっ子」(PDF/209KB)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る