本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

姉妹都市シェボイガン市

姉妹都市シェボイガン市の紹介です。

姉妹都市シェボイガン市

  • 姉妹都市名 アメリカ合衆国ウィスコンシン州シェボイガン市
  • 人口 約50,000人
  • 面積 約37㎢
  • 提携年月日 平成18年12月25日(議会の議決日・旧燕市との提携は平成8年1月11日)
  • 経緯 旧燕市と人口規模、産業形態が似ていることから提携が実現
  • 位置 アメリカ合衆国中北部 ミシガン湖の西ほとり。ミルウォーキー市まで約80km
 

シェボイガン市は、アメリカ合衆国の中北部、五大湖の一つミシガン湖のほとりにある人口約50,000人、面積約37㎢の市です。

シェボイガン市のあるウィスコンシン州には72のカウンティー(郡・協議会)がありますが、シェボイガン市はその3市・15町・10村で構成するシェボイガン郡の中心的な都市です。

19世紀の初め、ドイツやオランダ、アイルランドからの移民が根を下ろして生活し始めたシェボイガンは小さな港町でした。しかし、1980年代半ばには、都市機能整備プロジェクトが始まり、港を整備し、近代的なマリーナや公園を作り、魅力的なリゾート地に生まれ変わりました。

産業面では陶器や金属、プラスチック産業が盛んで、工業団地の造成も行われています。

また教育面では、全米トップクラスのウィスコンシン州の中でも、シェボイガン市は上位に位置し、高校では、選択制ですが日本語の授業も行われています。

なお、シェボイガン市は、平成9年4月に発行されたリーダース・ダイジェスト誌において、アメリカで一番「親しみのある、住みやすい都市」に選ばれました。

 

シェボイガン写真
シェボイガン市 リゾートの写真  


このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る