本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

働く女性の交流会「女子会トーク」

平成30年度女子会トーク【開催報告】

 働く女性のワーク・ライフ・バランスを実現して、職場で活躍し輝く女性を応援する座談会「女子会トーク」を開催しました。この事業は今年度で4回目の開催となり、6月、7月、8月に1回ずつ、計3回同じメンバーが集まり、交流を深めながら、働く上での悩みや思っていることなどを意見交換していただきました。
 参加者の皆さんからは、「悩んでいるのは自分だけではないと安心した」「仕事もプライベートも大切にしながら過ごしていきたい」など、全体を通してこれから前向きな気持ちで働き続けていこうという声が多く寄せられました。

★NEWS LETTER(PDF/485KB)
 
(1)リーダー社員グループメンバー11名
◆参加者の声◆
・様々な職場環境や立場での話が聞けてよかった。
・いろいろな人が職場にいて、自分で何が出来るかを考えなきゃと思いました。
・社員の育て方、どう能力を伸ばしてあげるか、職種が違っても悩みは似ている。
・もっと様々な会社から参加されると良いと思う。
(2)介護中社員グループメンバー8名
◆参加者の声◆
・責任ある役職を抱えつつ、前向きに仕事・介護・家事・育児に関わっていることが分かった。大変なのは自分だけじゃないと思った。
・話をしたり、聞いてもらうだけでも、気持ちが楽になるのだなと実感した。
・他事業所の休暇のとり方など、うらやましいと思ったところは、総務に提案してみたい。
・楽しく参加させてもらったた。皆さんの体験談などとても参考になった。
(3)若手社員グループメンバー10名
◆参加者の声◆
・教える立場の方がどんな気持ちで教えているかなどを考えるきっかけになった。
・後輩がこれから増えるとしたら、どんなことがパワハラになるか、言われた方は何を思うか、話を聞けて良かった。
・女性ならではの悩みや共感できることがたくさんあった。
・数年後、今の女子会メンバーの悩みがどんな風に変わっているか意見交換する会があると良い。
(4)子育て中社員グループメンバー8名
◆参加者の声◆
・会社、職種で多様な有休の取り方があったり、子育ての先輩方の話が参考になった。
・業務、職場によって女性への待遇がこんなにも違うことに驚いた。女性に優しい、働き続けられる職場がもっともっと増えればいいと思った。
・有休とは別に看護休暇というものがあることを初めて知った。会社でタイミングをみて話してみたいと思う。
・さまざまな職場で働く女性で環境が違うと、働く意欲や昇進に対しての考え方も変わってくることが見えてきた。


■日時
 「リーダー社員グループ 」
 (1)6月12日(火) (2)7月11日(水) (3)8月7日(火)
 いずれも午前10時-11時30分

 「
介護中社員グループ 」
 (1)6月12日(火) (2)7月11日(水) (3)8月7日(火)
 いずれも午後2時-3時30分

 「
若手社員グループ」
 (1)6月13日(水) (2)7月12日(木) (3)8月8日(水)
 いずれも
午前10時-11時30分

 「子育て中社員グループ 」
 (1)6月13日(水) (2)7月12日(木) (3)8月8日(水)
 いずれも午後2時-3時30分

  ※同じ立場や環境の方同士で交流を深めていただくため、3回連続で参加をお願いします。

■対象
 「リーダー社員グループ」
 リーダー的立場におられる燕市内勤務の女性社員(リーダーにと考えている女性社員含む)
 
 「介護中社員グループ」
 介護中や介護について不安を抱いている燕市内勤務の女性社員
 
 「若手社員グループ」
 入社3~7年の燕市内勤務の女性社員
 
 「子育て中社員グループ」
 子育てしながら働いている燕市内勤務の女性社員(育児休暇中の女性社員含む)

■内容
 今までの歩みや苦労話、日頃思っていることや悩み、事業所での取り組みの紹介など自由に話をしていただきました。

■会場
 燕市役所 4階 スカイラウンジ
このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る