本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

つばめ子育て応援企業認定制度

制度概要はこちら
認定申請についてはこちら
認定メリットについてはこちら
「つばめ子育て応援企業」認定企業一覧はこちら

制度概要

従業員に対する子育て支援の取り組みを積極的に進めている企業を「つばめ子育て応援企業」として認定します。
ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)の「イクメン応援プラス」もしくは「子育て応援プラス」に認定されていることが条件です。

チラシ表チラシ裏
チラシダウンロード(PDF/210KB)

認定申請

  • 対象

1.つばめ子育て応援2つ星企業
 ハッピー・パートナー企業の「子育て応援プラス」に認定されていることが必要です。
2.つばめ子育て応援3つ星企業
 ハッピー・パートナー企業の「イクメン応援プラス」に認定されていることが必要です。

  • 認定までの流れ
1.ハッピー・パートナー企業の「子育て応援プラス」もしくは「イクメン応援プラス」の申請、認定
 (申請窓口:新潟県男女平等社会推進課)
2.つばめ子育て応援企業の「2つ星企業」もしくは「3つ星企業」の申請
 (申請窓口:燕市地域振興課)
3.審査
4.認定 ※認定証を交付します
  • 申請方法
以下の書類を地域振興課地域振興係へご提出ください。
  • 申請様式等
つばめ子育て応援企業認定要綱(PDF:150KB)
 
(1) つばめ子育て応援企業認定申請書(Word:17KB)(PDF:115KB
(2) つばめ子育て応援2つ星企業認定を申請する場合の添付書類
・ハッピー・パートナー企業( 新潟県男女共同参画推進企業)登録証の写し
・ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業) 登録等応募用紙の写し
・会社概要(パンフレット等)
(3) つばめ子育て応援3つ星企業認定を申請する場合の添付書類
・ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)登録証の写し
・ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)登録等応募用紙の写し
・ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)イクメン応援プラス宣言文の写し
・次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)に基づく一般事業主行動計画策定・変更届の写し
・会社概要(パンフレット等)
  •   申請受付
令和2年4月1日~随時

認定メリット

メリット1 男性従業員の育児休業取得促進奨励金の交付

  • 対象と交付額

1.つばめ子育て応援2つ星企業(子育て応援プラス認定企業)
 事業主:7万円/育児休業取得した男性労働者:5万円
2.つばめ子育て応援3つ星企業(イクメン応援プラス認定企業)
 事業主:15万円/育児休業取得した男性労働者:5万円

※奨励金の交付は条件があるためご注意ください。

  • 交付要件
1.事業主
(1) つばめ子育て応援2つ星企業またはつばめ子育て応援3つ星企業であること
(2) 雇用保険の適用事業所であること
(3) 就業規則または労働協約等により育児休業制度を設けていること
(4) 燕市の事業所に勤務する男性労働者に、養育する1歳2か月未満の子に対して連続した5日以上(勤務を要しない日を含まない)の育児休業を取得させたこと、かつ、職場復帰後に1か月以上雇用を継続していること
(5) 市税等をそれぞれの納付期限内に納めていること
(6) 市やマスメディアの取材等広報に協力すること
(7) 燕市暴力団排除条例(平成24年燕市条例第2号)に規定する暴力団及び暴力団員並びにそれらの利益となる行動を行うものでないこと

2.男性労働者
(1) 燕市に住所を有する男性労働者であること
(2) 雇用保険の被保険者として雇用されていること
(3) 常勤の国家公務員または地方公務員の身分を併せ持っていない者であること
(4) つばめ子育て応援2つ星企業またはつばめ子育て応援3つ星企業に勤務する男性労働者で、養育する1歳2か月未満の子に対して連続した5日以上(勤務を要しない日を含まない)または14日以上(勤務を要しない日を含まない)の育児休業をを取得し、職場復帰後1か月以上勤務していること
(5) 市税等をそれぞれ納付の期限内に納めていること
(6) 市やマスメディアの取材等広報に協力すること
(7) 燕市暴力団排除条例(平成24年燕市条例第2号)に規定する暴力団及び暴力団員並びにそれらの利益となる行動を行うものでないこと
 
  • 申請方法

育児休業を取得した男性の職場復帰後1か月を経過する日から起算して1か月を経過した日、または、復帰日が属する年度の3月31日のいずれか早い日までに、以下の書類を地域振興課地域振興係へご提出ください。

  • 申請様式等
燕市男性の育児休業取得促進奨励金交付要綱(PDF:150KB)

1.事業主
(1) 男性の育児休業促進奨励金交付申請書兼実績報告書(事業主用)(Word:17KB)(PDF:279KB
(2) 添付書類
・育児休業に関する労働協約または就業規則の写し
・雇用保険適用事業所設置届の写し等雇用保険適用事業主が確認できるもの
・市税の納税証明書(Word:49KB)(PDF:134KB
・誓約書(事業主用)(Word:18KB)(PDF:276KB

2.男性労働者
(1) 男性の育児休業促進奨励金交付申請書兼実績報告書(休業取得者用)(Word:18KB)(PDF:267KB
(2) 添付書類 
・雇用保険被保険証の写し
・住民票や母子健康保健手帳の写し等燕市に住所を有すること及びその子との関係を証明できるもの
・育児休業申出書の写し
・出勤簿の写し等育児休業取得状況及び職場復帰して1か月経過したことが確認できるもの
・県へ提出した育児休業に関する体験記の写し
・市税の納税証明書(Word:50KB)(PDF:136KB
・誓約書(休業取得者用)(Word:17KB)(PDF:276KB
  • 対象・申請期間
1.対象
 令和2年4月1日以降に育児休業を取得し、令和3年2月28日の間に育児休業から復帰したもの
   
2.申請期間
 下記のうち、いずれか早い時期までに地域振興課に申請書類を提出してください。
 ・交付対象となる男性労働者が職場復帰した日から1か月を経過する日(=申請可能期間開始日)から1か月以内
 ・申請可能期間開始日の属する年度の3月31日(=令和3年3月31日)
  ※2月に職場復帰する案件については、通常より申請期間が短くなります。助成金の申請を検討している場合は、あらかじめ市へご相談いただくと手続きがスムーズです。
  • 交付までの流れ

交付までの流れはこちらをご覧ください。(PDF:701KB)

  • 男性従業員の育児休業取得促進奨励金活用事例
男性従業員の育児休業取得促進奨励金活用事例画像 

メリット2 イメージアップを応援

1.子育て応援企業として市ホームページでPRし、企業のイメージアップを応援します。
2.子育て関連の情報を提供します。
 

メリット3 認定マークが使用できます

つばめ子育て応援企業の皆様には、この認定マークをご利用いただけます。
ご利用にあたり、以下の「認定マーク使用規程」をご確認の上、ホームページや名刺、PRプレートなど幅広くご活用ください。

※つばめ子育て応援企業として認定されていない方はご利用いただけません。
※ご利用にあたり、届出は不要です。



認定マーク使用規程(PDF:225KB)
※認定マークの使用にあたり、必ずご確認ください。

認定マーク【画像】(JPEG:19KB)
認定マーク【画像】(PDF:252KB)

 

つばめ子育て応援企業一覧

(令和2年6月30日現在)
 
認定No. 企業名 所在地 業種 認定区分
1 遠藤工業株式会社 燕市秋葉町3丁目14番7号 製造業 3つ星
2 株式会社ハセテック 燕市八王寺2628番地 製造業 3つ星
3 大河津建設株式会社 燕市分水あけぼの一丁目1番地72 建設業 2つ星
4 学校法人真学園 燕市灰方726 その他 2つ星
5 株式会社氏田組 燕市分水あけぼの一丁目1番地72 建設業 3つ星
6 株式会社ツボエ 燕市幸町8番4号 製造業 2つ星
 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る