本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

報道発表資料 平成30年度

市長記者会見

●市長記者会見
市長記者会見の資料がご覧になれます。

報道発表資料

平成30年6月 報道発表資料

6月1日 金曜日 配信 

「選べるカトラリー」を昨年好評だった「日本橋三越特別食堂」で詳細PDFはこちら
§ 今年も大勢のお客様から「選んで」「使って」「知って」いただきます §

東京オリンピック・パラリンピックを契機に首都圏に集まる国内外のVIPに燕製品の魅力や技術力の高さをPRすることを目的として実施している「選べるカトラリー」。6月からは、昨年延300人を超えるお客様から燕製カトラリーを使用いただいた「日本橋三越特別食堂」で定番企画として実施することとなりました。秋には燕のカトラリーと燕の食材がコラボレーションしたイベントも実施予定です。

本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:山﨑・竹田 電話:0256-77-8289(直通)

平成30年5月 報道発表資料

5月30日 水曜日 配信 

燕市と白根ガスとの地域の安全・安心活動に関する協定を締結(詳細PDFはこちら
§ 高齢者等の見守り活動などについて連携します §

燕市と白根瓦斯株式会社は、独居の高齢者をはじめとする市民の皆さんが、住み慣れた地域で、より一層、安全で安心して生活できるようにすることを目的とし、高齢者等の見守り活動や防犯パトロールなど、地域の安全・安心活動を協力して行うための協定を締結します。

本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 企画財政課:眞保 電話:0256-77-8352(直通)
おすすめリンク:白根ガス(外部リンク)
 
燕市優良工事表彰式を開催(詳細PDFはこちら
§ 優良工事を施工した建設業者を表彰します §

 燕市が発注する建設工事における良質な施工の確保及び建設業を営む企業の技術力の向上を図る事を目的とし、平成29年度に完成した建設工事のうち施工成績が優良な工事を行った建設業者を表彰します。
特に優良な工事を施工した者の技術を評価し表彰することにより、他の工事の模範となることを期待いたします。
 
本件についてのお問い合わせ先 総務部 用地管財課:永井 電話:0256-77-8331(直通)
リンク:燕市 優良工事表彰要綱(PDF)
 
平成30年度 長善館学習塾の活動を開始(詳細PDFはこちら
§ 様々な体験が子どもたちの生きる力を育みます §

 小学生の生きる力の育成を目的とした「長善館学習塾」が今年度の活動をスタートします。今年度も、子どもたちの主体性を引き出しながら活動を進めていきます。
6月2日(土)に第1回目として開講式を行います。
長善館学習塾平成29年度のひとコマ
(昨年度のひとコマ)
 
本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:大森、中山 電話:0256-77-8191(直通)
リンク:長善館学習塾
リンク:長善館史料館
 

5月25日 金曜日 配信 

広報つばめ「子ども記者」7期生を募集中詳細PDFはこちら
§ 給食の新メニューの開発現場を取材します §
子ども記者募集
今回で7年目となる「広報つばめ子ども版(愛称:もっと!ギュッと!つばめっ子ニ ュース)」。広報紙に親しみを持ってもらうため、「子どもたちが作る、子どもたちのための子ども広報」を発行します。
今年は、新たな事業として始まった「三ツ星給食プロジェクト」を全員で取材予定。地元出身の料理研究家と連携した、学校給食新メニューの開発現場に迫ります。

本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:土田 電話:0256-77-8363(直通)
 
「燕市ダーツの旅」第8弾を公開中です詳細PDFはこちら
§ インターンシップの大学生が「中島」を訪問しました §燕市に興味をもってもらったり、移住定住の参考にしていただくことを目的として制作・公開している燕市 PR 動画「燕市ダーツの旅」第8弾を公開中です。
今回の訪問先は「中島」。ダーツを放ったのは、東京ヤクルトスワローズ・マスコットの「つばみちゃん」です。
ダーツの旅 つばみちゃん
リポートするのは、インターンシップで燕市役所を訪れた大学生と地域おこし協力隊です。
※YouTube での公開のほか、移住定住フェアなどの燕市のブースで放映予定

リンク:燕市ダーツの旅 第8弾(YouTube) 外部リンク

本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:小澤 電話:0256-77-8363(直通)

5月22日 火曜日 配信 

モンゴル国パラアーチェリー選手団の農業体験の会場が変更になりました詳細PDFはこちら
§ 期間中は農業体験や研磨体験も行います §
明日の、モンゴル国パラアーチェリー選手団の農業体験については、会場が変更となりました。ご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。
【変更後】
1.日 程:5月23日(水)午前11時~
2.会 場:本町公会堂付近のハウス
※本町公会堂に集合してから、農業体験のハウスに移動します。

本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:亀井、伊藤 電話:0256-77-8368(直通)

5月17日 木曜日 配信 

【ご注意ください!】ドローンでの直播実証が中止になりました詳細PDFはこちら
§ 農業用ドローンを使って田植えの実証実験 §
本日、日程の再延期のご連絡させて頂きました農業用ドローンでの直播実証実験については、都合により急遽中止させて頂くことになりました。
ご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。
※再実施等の場合は、改めてリリースさせて頂きますので宜しくお願いします。

本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 農政課:大関 電話:0256-77-8242(直通)
 
ドローンでの直播実証が再延期になりました詳細PDFはこちら
§ 農業用ドローンを使って田植えの実証実験 §
5月10日(木)に予定していた農業用ドローンを使っての田植え(直播)の実証実験は、当日天候悪く、明日18日(金)の実施へと延期しておりましたが、雨天が予想されることから、再度下記日程へと変更させていただきます。
※実験のため予定どおりに進まない可能性もあります。予めご承知置き下さい。
○日時:5月21日(月) 午前9時00頃~

本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 農政課:大関 電話:0256-77-8242(直通)
 

5月16日 水曜日 配信 

働く女性同士が「女子会トーク」で交流詳細PDFはこちら
§ 自由な意見交換により刺激し合い、働く意欲の向上を図ります §
女性が個性と能力を十分に発揮して活躍できる環境づくりを目指し、平成27年度から「女性が輝くつばめプロジェクト」を事業者との協働で展開しています。その活動の一つである女子会トークは、平成27年度から始めて今年度で4回目の開催です。先輩の体験談を聴いたり、意見交換をすることで刺激し合い、働く意欲の向上を図ります。

本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:頓所、小川 電話:0256-77-8361(直通)
 
モンゴル国パラアーチェリー選手団来燕 合宿スケジュールのお知らせ詳細PDFはこちら
§ 期間中は農業体験や研磨体験も行います §
モンゴル国パラアーチェリー選手3名とコーチ1名の計4名(予定)が、今年10月にインドネシアで開催される「アジアパラ競技大会」への参加に向けて、燕市で合宿を行います(4月27日定例記者会見にて既報)。練習スケジュールが決まりましたのでお知らせいたします。

本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:亀井、伊藤 電話:0256-77-8368(直通)

5月9日 水曜日 配信 

農業用ドローンで田植え!?詳細PDFはこちら
§ 農業用ドローンを使って田植えの実証実験を行います §
燕市の農業法人がメーカーと共同で田植え作業の実証実験を行います。
今、農業の省力化や様々な可能性で注目されているドローン。現在は液体の農薬や肥料の散布のみに使用されており、固形物落下には対応していません。
今回の実験では、固形物である種もみ(コーティング済み)を落下させ、直播による田植え作業の実証実験を行います。
※実験のため予定どおりに進まない可能性もあります。予めご承知置き下さい。
本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 農政課:大関 電話:0256-77-8242(直通)

5月8日 火曜日 配信 

「タウンページ燕市版」・「防災タウンページ」贈呈式を行います詳細PDFはこちら
§ 防災タウンページは別冊で、いざという時に持ち出せます §
今年度も「タウンページ燕市版」・「防災タウンページ」をNTTタウンページ株式会社様と共同で発行します。
「タウンページ燕市版」は、電話帳のほか、『市民便利帳』として、市役所の窓口案内や健康・福祉サービスなど各種業務も紹介しており、文字通り、使いやすく、便利な内容となっています。
本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:渡邉 電話:0256-77-8363(直通)
 
燕三条エフエムの名物番組を市役所で公開生放送詳細PDFはこちら
§ 市長も出演し、市の事業などをPRします §
燕三条エフエム放送「ラヂオは~と」の人気番組『つばめさんじょう系さとちん電波』がスタジオを飛び出し、市役所つばめホールから公開生放送をお送りします。
当日、市役所に用事のある方もそうでない方も、ご近所の方やお友達をお誘い合わせのうえ、お気軽にお立ち寄りください。人気パーソナリティが元気と笑いをお届けします!

 
本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:渡邉 電話:0256-77-8363(直通)

5月7日 月曜日 配信 

燕市文化協会共催事業 芸能部燕支部 合同発表会 春の祭典詳細PDFはこちら
§ 歴史ある文化協会の春の定番行事です §
燕市文化会館の開館以来、毎年行われている合同発表会です。燕市文化協会芸能部燕支部の加盟団体を中心に、日頃の練習の成果を市民の皆さんに発表します。多様な演目がありますので、見ごたえ十分、春の一日をゆったりと過ごせます。多くの皆さんのご来場をお待ちしております。

本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:宇佐美、平岡 電話:0256-63-7002(直通)
 
第42回「白藤茶会」を開催詳細PDFはこちら
§ 咲き誇る白藤を眺めながら茶道に親しみます §
県の天然記念物に指定されている「八王寺の大白藤」の香りの漂う中、お茶を楽しみ、日本の伝統文化である茶道を、より身近に体験していただける「白藤茶会」を開催します。

本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:宮路、田中 電話:0256-63-7001(直通)

5月1日 火曜日 配信 

落語公演「林家たい平 独演会」を開催詳細PDFはこちら
§ テレビ番組「笑点」でもお馴染の人気落語家による高座です §
多くの方々から芸術文化に気軽に親しんでいただくことを目的に、伝統芸能である落語の公演を企画しました。日本テレビの人気番組「笑点」でもおなじみの落語家、林家たい平師匠を迎えて独演会を開催します。幅広い年齢層に人気のある林家たい平師匠による、明るく楽しい話芸で落語をお楽しみいただけます。

本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:宇佐美、平岡 電話:0256-63-7002(直通)

平成30年4月 報道発表資料

4月27日 金曜日 配信 

(1) 2018燕市夏まつりポスターが完成(詳細PDFはこちら
§ 5月1日より市内で一斉に掲出します §
飛燕夏まつり2018ポスター画像
 今年度は県内外から16作品の応募があり、厳正な審査の結果、山崎 秀志 さん(大阪府)の作品が選ばれました。完成した夏まつりポスターは、5月1日号の広報つばめと一緒に自治会へ配布され、公共施設等で掲示されます。また、今年も燕大花火大会を盛り上げる「お祝い花火(メッセージ花火)」を募集します。

本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:伊藤 電話:0256-77-8233(直通)

(2)「若monoアイデアコンペティション燕」 2017 受賞作品の試作品が完成!(詳細PDFはこちら)
市内の開発企業の力で製品アイデアをいよいよ商品化
アイディアコンペ作品写真2017
学生や若手クリエイターの視点で製品アイデアを集め、市内の開発企業の力で商品化を目指す企画「若 mono アイデアコンペティション燕」。選ばれた製品アイデアの商品化に向けて、昨年7月から開発に取り組んできました。この度、2017受賞作品の試作品が完成しましたのでご紹介します。今後も、商品化に向けた取り組みを進めます。

本件についてのお問い合わせ先産業振興部 商工振興課:竹田 電話:0256-77-8289(直通)

(3) 燕製品や高度な技術を PR する映像が完成!(詳細PDFはこちら
東京2020大会に向けて燕の魅力を発信していきます
燕市PR動画(商工)
https://youtu.be/Bohg_5mElwY
東京2020オリンピック・パラリンピック大会まであと2年。燕の産業界と市がスクラムを組み、世界に誇れるものづくりの技術で、東京 2020 大会を応援するプロジェクト「つばめ東京オリンピック・パラリンピックプロジェクト」が、このたび燕製品や技術を PRする映像2作品を制作しました。オリンピックを契機に多く集まる「メイドインジャパン」に興味のある国内外の人たちに向けて、燕の魅力を発信していきます。
燕市PR動画(商工)
URL https://youtu.be/YjAksGzlEfA

本件についてのお問い合わせ先産業振興部 商工振興課:山﨑 電話:0256-77-8289(直通)
 

4月23日 月曜日 配信

第6回東京ヤクルトスワローズカップ燕市予選会を開催詳細PDFはこちら
§ 燕市で開催される本戦大会への出場を目指します §
ヤクルトスワローズに縁のある愛媛県松山市、宮崎県西都市、沖縄県浦添市と本市の4都市で開催している「東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会」は、 今年で6回目の開催となり、8月に本市で開催されます。
本大会の優勝(連覇)を目指し、10チームで予選会を開催します。
 
本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課 伊藤 電話:0256-77-8368(直通)

4月13日 金曜日 配信

「企業版ふるさと納税」感謝状贈呈詳細PDFはこちら
§ 市内野球場の改修にご支援をいただきました §
燕市では、交流応援(燕)人口の増加を図るため、東京ヤクルトスワローズとの連携事業を推進しており、その拠点となっている「スポーツランド燕・野球場」のダッグアウトの拡張やバックネットなどの改修に対する「企業版ふるさと納税」の募集を行いました。
この事業に対し、東京ヤクルトスワローズのオフィシャルスポンサーである、東京都の株式会社アイム・ユニバース様より100万円のご支援をいただきましたので 感謝の意を表し、感謝状を贈呈します。
 
本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 企画財政課 近藤 電話:0256-77-8352(直通)

4月9日 月曜日 配信

産後ケアを利用できる医療機関等が大幅に拡大詳細PDFはこちら
§ 三条市、新潟市の12医療機関等が新たに利用できるようになりました §
出産後の育児不安を和らげ、安心して産み育てられる子育て環境を支援するため、「産後ケア事業」を平成29年度からスタートしました。平成30年4月2日から、産後ケアを受けられる医療機関等が13箇所に増え、さらに利用しやすくなります。
 
本件についてのお問い合わせ先 健康福祉部 健康づくり課:篠田 電話:0256-77-8182(直通)

4月6日 金曜日 配信

燕市長選挙の当選証書付与式を開催します詳細PDFはこちら
§ 4月9日(月)午前10時から §無投票となりました平成 30 年 4 月 8 日執行の燕市長選挙について、4 月 9 日に当選証書付与式を行いますので、お知らせいたします。 

本件についてのお問い合わせ先 選挙管理委員会事務局:高橋・高野 電 話:0256-77-8313(直通)

4月2日 月曜日 配信

燕を魅せるガイドブックが完成!詳細PDFはこちら
§ 燕の知名度向上と交流・応援(燕)人口の拡大を図ります §燕市ガイドブックは、観光パンフとは一線を画すため、観光資源だけではなく、産業・人・自然などに加え、燕のまちづくりも紹介し、一冊にまとめた内容となっています。
今後、県内外のイベントや移住定住フェアなどでこのガイドブックを活用し、燕の魅力を全国に発信してまいります。
燕ガイドブック画像1
燕ガイドブック画像1
本件についてのお問い合わせ先 企画財政部:堀越 電話:0256-77-8363(直通)

これまでの報道発表資料(過去ログ)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部地域振興課

電話番号:0256-77-8363

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る