本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

「いのち・愛・人権」燕展を開催

「いのち・愛・人権」燕展は終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。


部落差別をはじめ「子ども」「女性」「障がい者」「水俣病」「外国籍等住民」などに対する差別の実態を明らかにし、差別の撤廃と人権の確立を広く県民に訴えるため、「いのち・愛・人権」燕展を開催します。

  • パネル展示
 と     き    11月19日 火曜 ~11月25日 月曜  午前9時~午後5時(初日は午後1時から、最終日は午後1時まで)
 と こ ろ    燕市中央公民館・燕市文化会館(燕市水道町一丁目3番28号)
  • 記念講演会
 と     き    11月19日 火曜  午後3時~午後4時30分
 と こ ろ    燕市文化会館(燕市水道町一丁目3番28号) 
 演     題   「父はハンセン病患者だった」
 講     師   ハンセン病家族訴訟原告団長  林 力 氏
            コーディネーター   俳優 中西 和久 氏

入場料 無料(申し込みは不要です)


PDF版のチラシはこちら

「問い合わせ先

「いのち・愛・人権」燕展実行委員会事務局(燕市市民生活部市民課市民生活係)
電話0256-77-8107
このページに関するお問い合わせ

市民生活部市民課

電話番号:0256-77-8125

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る