本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

インターネットを使った選挙運動が解禁になりました

国政選挙及び地方選挙でインターネットを使った選挙運動ができるようになりました。

 

主な内容

  1. 有権者は、ウェブサイト等(ホームページ、ブログ、ツイッターやフェイスブック等のSNS、動画共有サービス、動画中継サイト等)を利用した選挙運動が可能となりますが、電子メール(SMTP方式及び電話番号方式)を利用した選挙運動は引き続き禁止されています。
  2. 候補者・政党等は、ウェブサイト等及び電子メールを利用した選挙運動が可能となります。
※選挙運動とは、特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的とし、投票を得又は得させるために、直接または間接に有利な行為のことです。代表的な選挙運動として「特定の候補者への投票呼びかけ」があります。
※選挙運動は、公示・告示日から投票日の前日までしか行うことができません。
※選挙権のない者(年齢満18歳未満の者等)は選挙運動をすることができません。


総務省より、概要を掲載したチラシが配布されています。ご覧ください。
インターネットを使った選挙運動についてのチラシ(PDF/528KB)


また、総務省ホームページにインターネット選挙運動に関する情報が掲載されています。
あわせてご覧ください。
総務省「インターネット選挙運動解禁に関する情報」(外部サイトに移動します)

 

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局

電話番号:0256-77-8313

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る