本文へジャンプする

現在のページ

市政情報

選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられます

選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられます

平成27年6月に公職選挙法の一部を改正する法律が成立し、公布されました。

この改正により、平成28年6月19日以降に公示(※1)される国政選挙(衆議院議員総選挙又は参議院議員通常選挙)から(※2)、選挙権年齢が満18歳以上(※3)に引き下げられます。

※1公示:選挙期日(投票日)を決定し、周知することです。公示日に立候補の受け付けが行われます。
※2国政選挙から:平成28年6月19日以降に公示される国政選挙の公示日以降に、別の選挙が告示され、国政選挙より早く執行される場合は、当該選挙からとなります。
※3満18歳以上:選挙期日(投票日)現在の年齢で18歳以上となります。なお年齢は「年齢計算に関する法律」で数えるため、誕生日当日ではなく、誕生日の前日に加齢します。

リンク(詳しくはこちらをご覧ください)

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局

電話番号:0256-77-8313

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る