○燕市高齢者交流ホーム事業実施要綱

平成18年3月20日

告示第136号

(目的)

第1条 高齢者交流ホーム事業(以下「事業」という。)は、高齢者の自立した生活を支援するため、生きがいづくり及び社会交流の場を提供することにより、閉じこもりを防止し、もって介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第7条第1項に規定する要介護状態及び同条第2項に規定する要介護状態となるおそれがある状態への移行を予防することを目的とする。

(事業の実施場所)

第2条 事業の実施場所は、次のとおりとする。

番号

名称

位置

1

燕市東児童センター

燕市燕611番地

2

燕市杉名児童館

燕市杉名65番地2

3

燕市西燕児童館

燕市花見663番地2

4

つばめの茶の間仲町

燕市燕2976番地1

5

燕市粟生津公民館

燕市粟生津623番地1

6

燕市吉田北公民館

燕市佐渡山4130番地1

7

生きがい広場地蔵堂

燕市分水栄町1番3号

(利用対象者)

第3条 事業を利用できる者は、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 市内に住所を有するおおむね65歳以上の者で、原則として法第27条に規定する要介護認定及び同法第32条に規定する要支援認定で非該当と判定された者(認定を受けなくても明らかに自立していると認められる者を含む。)

(2) その他市長が特に利用を認めた者

(事業の内容)

第4条 事業の内容は、次に掲げるものとする。

(1) 日常動作訓練

(2) 趣味活動等

(3) 学童等との交流

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項

(事業の実施日及び実施時間)

第5条 事業は、月曜日から金曜日までの間に実施するものとする。ただし、第2条の表1の項から4の項までの実施場所については、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び12月29日から翌年1月3日までの間は事業を実施しないこととし、同表5の項から7の項までの実施場所については、12月29日から翌年1月3日までの間は事業を実施しないこととする。

2 事業の利用時間は、午前10時から午後3時までとする。

(利用の申請等)

第6条 事業を利用しようとする者は、燕市高齢者交流ホーム事業利用申込書(別記様式)を市長に提出するものとする。

2 市長は、前項の利用申込みを許可する場合において、必要な条件を付けることができる。

(実費負担額)

第7条 事業を利用する者は、茶菓子、みそ汁等の実費として次の表に定める利用料を負担するものとし、次条の規定により委託を受けたものにおいて、会計管理する。

番号

名称

利用料(1回当たり)

内容

1

燕市東児童センター

100円

みそ汁、茶菓子

2

燕市杉名児童館

3

燕市西燕児童館

4

つばめの茶の間仲町

5

燕市粟生津公民館

200円

ごはん、みそ汁、おかず(主食、副食、つけもの)

6

燕市吉田北公民館

7

生きがい広場地蔵堂

100円

みそ汁、茶菓子

2 その他趣味活動等に要する経費については、利用者の実費負担とする。

3 市長は、第1項の規定により徴収された実費額の収納状況を定期的に監査するものとする。

(事業の委託)

第8条 市長は、事業の目的を効果的に達成するため、その運営を適切な事業運営が確保できると認められるものに委託することができる。

(賠償責任)

第9条 利用者は、事業実施場所の施設、設備、器具、備品等を損傷し、又は滅失したときは、これを原状に回復し、又はその損害額を賠償しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めたときは、その額を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第10条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の燕市高齢者交流ホーム事業実施要綱(平成16年燕市制定)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(平成19年3月30日告示第62号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年6月30日告示第206号)

この告示は、平成20年7月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日告示第70号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年6月1日告示第171号)

この告示は、平成27年7月1日から施行する。

画像

燕市高齢者交流ホーム事業実施要綱

平成18年3月20日 告示第136号

(平成27年7月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 高齢者福祉
沿革情報
平成18年3月20日 告示第136号
平成19年3月30日 告示第62号
平成20年6月30日 告示第206号
平成24年3月30日 告示第70号
平成27年6月1日 告示第171号