○燕市保健推進委員規程

平成18年3月20日

告示第79号

(設置)

第1条 本市における保健事業の推進と啓発普及を図るため、燕市保健推進委員(以下「委員」という。)を置く。

(職務)

第2条 委員は、推薦を受けた地区を担当し、燕市食生活改善推進委員と連携を図り、次に掲げる業務及び実践活動を推進する。

(1) 保健衛生思想の普及に関すること。

(2) 当該地区における市民の健康状態の把握及び保健活動の推進に関すること。

(3) 各種検診の推進及び健康づくりのための各種保健事業の協力に関すること。

(4) その他健康増進事業に関すること。

(委嘱)

第3条 委員は、400人以内とし、当該地区の自治会長の推薦により市長が委嘱する。

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 市長は、特別の事情があると認めるときは、任期中であっても委員を解嘱することができる。

3 委員は、再任されることができる。

(秘密の保持)

第5条 委員は、職務上知ることのできた個人の秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、委員に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

燕市保健推進委員規程

平成18年3月20日 告示第79号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成18年3月20日 告示第79号