本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

燕市長善館史料館

燕市長善館史料館とは

長善館外観

大漢和辞典の著者諸橋轍次博士から「越北之(えつほくの)鴻(こう)都(と)」の名を寄せられた、私塾「長善館」の所蔵資料をご覧いただけます。
凡そ30年の間、越後に住んだ良寛様は、水禍と重税にあえぐ農民を見て、何とか救うことは出来ないものかと考えます。
その思いを受けて開学した長善館は、代々革新的な教育を行い社会に役立つ実践型の人物を育てました。

長善館について
長善館に学んだ人々
主な展示品・見どころ
入館案内
 

長善館友の会

企画展のご案内

鈴木虎雄生誕140年展 No.2

今年1月から3月まで同テーマで開催した第2弾の展覧会です。
展示作品を入れ替えて、長善館で学んだ頃の鈴木虎雄博士の様子をご紹介します。

鈴木虎雄博士は、長善館の二代目館主鈴木惕軒(てきけん)の五男として明治11年(1878)に生まれ、長善館で学んだ後、13歳で上京しました。東京帝国大学を卒業後、東京高等師範学校教授などを経て京都帝国大学で30年間、助教授や教授を務めました。

  • 会期  平成30年4月3日(火曜日)から6月24日(日曜日)
  • 休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 展示に関するお問い合わせ  長善館史料館(電話 0256-93-5400)

※土曜日・日曜日・祝日・夏休み期間は、ミュージアムパスポートをご利用ください。
市内の小・中学生と付き添いの保護者(1人)が無料になります。

各種事業のご案内


現在、予定はありません。

長善館関係図書の頒布について

長善館史料館では、燕市発行の長善館関係図書を頒布しています。私塾・長善館を知っていただく参考に、どうぞご利用ください。
 
 
図書名 頒布価格
みんなの読み物 長善館 300円
越北の鴻都 長善館 100円
長善館ものがたり(第2版) 400円
長善館史料館所蔵資料目録
※詳細はこちらをクリックしてください。
1,000円

 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る