本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

燕市長善館史料館 主な展示品・見どころ

燕市長善館史料館の主な展示品・見どころをご紹介をします。

主な展示品

祖父、文臺の詩二首(虎雄書)
祖父、文臺の詩二首。(虎雄書)
明治十四年、新塾舎完工を祝い塾生へ送った詩(柿園書)
明治十四年、新塾舎完工を祝い塾生へ送った詩。(柿園書)
明治十六年、長善館品梅筵のころ、塾生の人物詩。(惕軒書)
明治十六年、長善館品梅筵のころ、塾生の人物詩。(惕軒書)
明治二十九年、母の傘寿と自分の還暦を迎えての詩。(惕軒書)
明治二十九年、母の傘寿と自分の還暦を迎えての詩。
(惕軒書)
歴代の館主が奉仕してきた孔子像。
歴代の館主が奉仕してきた孔子像。
長善館史料館内部

長善館史料館配置図
長善館史料館配置図

見どころ

長善館史料館平面図

ホール
日本第三位の米納津隕石について、模型と落下した時の解説。
長善館の大略解説と系図や建物模型など。

第一室
年間に何度か企画を変える部屋です。

第二室
長善館の学校形態、教育内容カリキュラム、教科書などが置かれており、若者のこころを沸きたてさせ広く社会に雄飛させた、明治期の新しい教育を説明しています。
江戸から明治まで八十年に及ぶ変遷のわかる部屋です。

第三室
右側は鈴木虎雄博士を顕彰しています。
大成して中国文学の第一人者となり、文化功労者・文化勲章に輝いた博士の功績を見ていただけます。

左側は長善館のはじまりを概説しています。
厳しい学則で鍛え上げられて、学問文化を高め、県内外の近代化に優れた足跡を残した塾生の活躍のあとがわかります。
「県議会・国会で活躍した門下生一覧表」も提示。
長善館を創立した鈴木文臺と良寛との親しい交流を、交わし合った詩でご覧いただきます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る