本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

燕市長善館史料館 長善館に学んだ人々

長善館に学んだ人々をご紹介をします。

長善館に学んだ人々

●長谷川鉄之進(旧吉田町出身)
一八二二年~一八七一年、五十一歳卒。
尊皇攘夷を唱え諸国を遊説。戉辰戦争の時は官軍として活躍。死後、贈従四位。

●桂五十郎(旧新津市出身)
一八六八年~一九三八年、七十一歳卒。
国学院大学、早稲田大学講師・教授を歴任。

●長谷川泰(長岡市出身)
一八四二年~一九一二年、七十一歳卒。
漢方・西洋医学を学び、三十一歳で第一大学区医学校(今の東京大学医学部)の校長となる。済生学舎を創設。従四位勲三等。

小柳司気太(旧中之口村出身)
一八七〇年~一九四〇年、七十一歳卒。
学習院、国学院大学教授、大東文化学院大学長等を歴任。勲四等瑞宝賞。

●大竹貫一(旧中之島町出身)
一八六〇年~一九四四年、八十五歳卒。
刈谷田川水利組合議員四十七年余り。県会議員七年。衆議院議員三十四年余り。勲二等瑞宝賞。

●小島太郎一(旧吉田町出身)
一八六八年~一九二〇年、五十三年卒。
粟生津村区長、西蒲原教育会長、県会議員・議長を歴任。粟生津村三三二町歩の耕地整理に貢献。

鈴木虎雄

1878年(明治11年)~1963年(昭和38年)
86歳卒

二代館主、惕軒の五男として生まれる。長善館で学んだ後、十三歳で上京。
東京帝国大学文科大学漢学科を卒業する。早稲田大学、東京帝国大学等の講師を歴任して、明治四十一年から三十年間京都大学で教授する。

文学博士、日本学士院会員、文化功労者文化勲章を受章。
著書は中国の韻文を中心に多数。昭和三十七年、吉田町名誉町民となる。勲一等瑞宝章。燕市名誉市民。

愛用の品々
愛用の品々

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る