本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

燕市子ども読書活動推進計画(案)パブリックコメント公表

平成26年10月6日(月曜日)から10月27日(月曜日)に実施しました燕市子ども読書活動推進計画(案)パブリックコメント募集について寄せられた意見の要旨とそれに対する市の考え方を公表します。

燕市子ども読書活動推進計画(案)についてパブリックコメントで寄せられた意見の要旨とそれに対する市の考え方

  1. 意見の募集期間 平成26年10月6日(月曜日)から10月27日(月曜日)
  2. 意見募集の方法 直接持参 郵送 ファクス 電子メール
  3. 意見提出人数、件数、提出方法 (人数)2人、(件数)30件、(提出方法)ファクス、持参
  4. 意見の内容と市の考え方 以下の表のとおり
第1章 燕市子ども読書活動推進計画策定にあたって
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
1 P1 1.はじめに 1段落目の終わりは「~といわれています。」ではなく「~減少している。」と言い切ったほうがよい。 全国学校図書館協議会(全国SLA)と毎日新聞社が合同で実施した2013年の「第59回学校読書調査」の結果によると、2013年5月の1か月間に読んだ本(教科書、参考書、マンガ、雑誌等を除く)の平均冊数は、小学生が10.1冊(前年比-0.4冊)、中学生は4.1冊(前年比-0.1冊)とわずかに減少しましたが、高校生の平均冊数は1.7冊(前年比+0.1冊)で、3年ぶりに増加に転じています。
このような状況から減少していると言い切りが難しいため「~情報の取得・発信方法が大きく変化しており、その結果、子どもたちの活字離れが進み、読書活動に親しむ機会が減少傾向にあります。」に修正します。
あり
2 P1 1.はじめに 2段落目については、読書についてではなく図書館について述べているので、国県の動きも含めてこの計画をつくる背景や意義について記述したほうがよい。また、本市の今までの取り組みについても述べてはどうか(例:ブックスタート、原画展など) 以下のとおり修正しました。
なお、意義については、「2 計画策定の趣旨」で明記しています。
(修正文)
 こうした状況を踏まえ、国は、「子どもの読書活動の推進に関する法律」に基づき、「子ども読書活動の推進に関する基本的な計画」を策定し、新潟県においても、「新潟県子ども読書活動推進計画」を策定しています。
 燕市では、子どもの読書活動を推進する取り組みとして、赤ちゃんへの読み聞かせで親子のふれあいのきっかけとなるブックスタート事業の実施や、子どもたちが絵本の楽しさを知る機会となる絵本原画展、読み聞かせのイベントの開催等に努めてきました。
あり
3 P1 (なし) 計画の対象を明記すべき。(法律は18歳以下だが)読書は知識だけではなく言語やコミュニケーション能力を育み、感動を与えてくれる。 上記の修正に伴い、「2 計画の策定の趣旨」の脚注で対象年齢を明記しました。 あり
第2章 子ども読書活動推進のための具体的方策
1 家庭・地域における子どもの読書活動の推進
(1)家庭の役割
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
4 P3 {1}保護者への働きかけ 「~楽しさを味わって~」を「~楽しさを知って~」に修正してほしい。
意義や重要性は味わうものではないため。
「~楽しさを知って~」に修正しました。
 
あり
 
5 P3 {2}乳幼児期からの取組 「ブックスタート事業の充実」とし、説明文は一考してください。 乳幼児期からの取組の一つの事業としてブックスタート事業を位置づけていますのでこのままの表記とします。
 
なし
 
6 P3 {3}各施設でのおはなし会の充実 この内容は地域での取り組みだと思う。
 
保護者からおはなし会へ参加してもらう趣旨で、「家庭の役割」に掲載しましたので、このままの表記とします。
 
なし
 
7 P3 {4}読書情報の発信 7   説明文はもっと具体的に記述してほしい。
「{1}保護者への働きかけ」との違いは?
家庭における読書活動の推進は、保護者以外の人の役割も重要であり、家庭全体への情報発信が必要であることから、「{1}保護者への働きかけ」とは別に項目を設けていますので、このままの表記とします。
 
なし
 
(2)地域の役割
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
8 P4 囲み文 6行目から8行目で最後、公民館の説明で終わっているので、「また、地域の身近な施設である公民館等に児童図書コーナーが設置されていたり、おはなし会等が開催されたりして子どもたちが読書に親しめるよう配慮しています。」に修正してほしい。  「また、地域の公民館等では、児童図書コーナーの設置に加え、ボランティアによるおはなし会等の開催を通じ、子どもたちが読書に親しめる環境づくりに配慮しています。」に修正します。 あり
 
9 P4 {2}各施設における読書活動推進 2行目「~絵本を紹介し~」だけではないでしょう。ここに児童館等の職員に対する支援も入れてほしい。 次のとおり別項目を新設し追記します。
{4}児童館等の職員の資質向上
 児童館等の職員が読み聞かせに必要な知識・技能を習得できるよう支援します。
あり
2 保育園・幼稚園・こども園における子どもの読書活動の推進
(1)保育園・幼稚園・こども園の役割
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
10 P5 囲み文 2行目「はじめての友だち」とは言い切れないので削除してほしい。 「はじめての」を削除し「友だちとの出会いのほか、~」に修正します。 あり
11 P5 囲み文 4行目「~育成するためには~」を「育成するために」に修正してほしい。 「~育成するために~」に修正します。 あり
12 P5 {3}研修や講演会による職員の資質の向上 1行目「職員の資質の向上~」とあるが職員≒保育士・幼稚園教諭なので不要な言葉(職員)を削除してほしい。 「職員」を削除し「保育士、幼稚園教諭が研修等に参加できるよう支援し、資質の向上を図ります。」に修正します。 あり
13 P5 {3}研修や講演会による職員の資質の向上 支援の具体的な中身を記述してほしい。 ここでは主な取組の方向性を示すことから支援の具体的な内容まで記述しません。したがってこのままの表記とさせていただきます。 なし
14 P5 (追加) 【主な取組】のなかに「図書の充実」を追記してほしい。 「{1}読書活動を取り入れた教育・保育の充実」の文中に「~魅力ある図書の充実に努めるとともに~」と記載していますので、このままの表記とさせていただきます。 なし
3 学校における子どもの読書活動の推進
(1)学校の役割
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
15 P6 囲み文 囲み文の中に、中学生期の読書離れ及びこの時期の読書の大切さをもっと詳しく述べてほしい。 中学生期に特化せず、小中学校期ともに、生涯にわたる読書習慣を身につける大切な時期であるため、このままの表記とさせていただきます。 なし
16 P7 {3}家庭や地域への情報発信 1行目に『学校のホームページや「図書だより」などを通じて~』とあるが、学校のホームページを見る人はごくごく少数であり、読書についてはアップされていないと思う。 地域への情報発信という観点から学校だよりをホームページに載せている学校もあり、ホームページは有効な手段と捉えていますので、今後も図書だより等の読書に関する情報の掲載を学校に働きかけ、ホームページも充実させていきます。 なし
17 P7 {4}読書活動を進めるための連携協力・支援 ボランティアが活動しやすくなるための支援とは何か具体的に記述してほしい。  「~相互の情報共有や研修会等への参加を呼びかけ、ボランティア活動を支援します。」に修正します。 あり
18 P7 {5}学校図書館の情報化の充実 説明文をもう少し詳しくしてほしい。
「平成26年度から2カ年をかけて全市立小・中学区の図書館蔵書管理システムの整備に取り組んでいます。システムの稼働により効率的な運用を進めます。」に修正してほしい。
 システムを新規導入する学校と既存入替する学校があるため、このような表記とさせていただきます。 なし
19 P7 {5}学校図書館の情報化の充実  「学級文庫の活用と充実」の項目を追加してほしい。 学級文庫の考え方については全校統一されていないので見送ります。 なし
20 P8 {6}学校司書配置の検討と地域連携 「{6}学校司書配置の検討と~」の「の検討」を削除してほしい。  今年度から学校図書館司書業務嘱託員が配置されたので、その効果を検証してまいります。 なし
21 P8 {6}学校司書配置の検討と地域連携 3行目から4行目の「~、その配置については今後検討することとし、当分の間は、~」を「先進的な県内他市町村の取り組みに倣い、市内各小・中学校に早急に配置することとし、それまでは、~」に修正してほしい。 同上 なし
4 図書館における子どもの読書活動の推進
(1)図書館の役割
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
22 P9 囲み文 4~5行目「また、幼児であっても~」の以降の文は意味がよくわかりません。
「また、幼児にとっても、図書館は個人を尊重され、読書活動の機会を広げてくれる大切な場所です。」に修正してほしい。
「また、幼児にとっても、個人を尊重し、読書活動の機会を広げてくれる大切な場所です。」に修正します。 あり
23 P9 囲み文 3段落目「~燕・吉田・分水の各地区に図書館があり~」の方がすっきりしてわかりやすいと思うので修正してほしい。 「~燕・吉田・分水の各地区に図書館があり~」に修正します。 あり
24 P10 {5}絵本原画展、各種行事の開催 「{5}絵本原画展、各種行事の開催」とあるが、すでに実施している事業もあるので「{5}絵本原画展、各種行事の充実」に修正したほうがよい。それに合うよう本文も修正してください。 項目はこのままの表記とし、本文に充実させる内容が汲み取れるよう、1行目から3行目を「全国的に活躍している絵本作家の原画展を開催し、子どもたちに繊細な絵のタッチ、息遣いを感じてもらうことで、子どもたちが絵本の楽しさを知る機会をつくります。」に、4行目の「~、子どもの興味を引く行事を開催し、~」を「~、子どもを対象とした行事を充実し、~」に修正します。 あり
25 P11 {7}障がいのある子どもへのサービス 2行目の「点字絵本」を「点字図書」に修正してほしい。絵本だけではないため。 「~、点字図書、~」に修正します。
これに伴い、11ページ下部の「点字絵本」の注釈を削除し、次のとおり「点字図書」の注釈を追加します。
※点字図書 視覚障がい者のために点字等で記述された図書です。
あり
26 P11 (なし)  「中高生の読書活動をすすめる取り組み」の項目を追記してほしい。 「{8} 学校や保育園・幼稚園・こども園などへの支援、情報発信」及び『{9} 「図書館を使った調べる学習コンクール」への取組み』において方向性を示しています。
また、8ページ「3 学校における子どもの読書活動の推進>(1)学校の役割>{7}市立図書館との連携」で方向性を示していますので、このままの表記とさせていただきます。
なし
5 数値目標
1 家庭・地域における子どもの読書活動の推進
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
27 P13 (No1)市立図書館の絵本・紙芝居の年間貸出冊数 絵本、紙芝居だけの貸出冊数ではなく、児童書も含めたものに修正してほしい。  「市立図書館の児童図書の年間貸出冊数」に修正します。
これに伴い現状値、目標値とも絵本、紙芝居のみの数字となっているため、平成25年度末の現状値を「113,853冊」に、平成31年度末の目標値「115,000冊」に修正します。
あり
2 保育園・幼稚園・こども園における子どもの読書活動の推進
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
28 P13  (No1)ボランティアの活用等により、保育園や幼稚園、こども園で児童への読み聞かせを実施した施設数 目標指標名の「~実施した施設数」を「~実施する施設数」に修正するべき。 「ボランティアの活用等による読み聞かせ実施施設数」に修正します。 あり
3 学校における子どもの読書活動の推進
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
29 P14 (なし) 6ページ「{1}学校図書館の環境整備」で「~学校図書館標準を達成し~」と述べてあるので、目標指標を入れてはどうか。 電算化が完了しない間は、蔵書冊数が確定されないため、見送ります。 なし
4 図書館における子どもの読書活動の推進
No. ページ 該当箇所 意見の内容(要旨) 意見に対する市の考え方 計画への反映
30 P14  (No2)点字絵本・布絵本・触る絵本の蔵書冊数 「点字絵本」を「点字図書」に修正してほしい。 「点字図書」に修正します。
なお、平成25年度の現状値、平成31年度の目標値に変更はありません。
 
あり

問い合わせ

燕市教育委員会社会教育課生涯学習推進係 (燕市役所3階16番窓口) 電話0256-77-8366
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課

電話番号:0256-77-8366

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る