本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

「燕市生涯学習に関する市民意識調査」

「第2次燕市生涯学習推進計画」の策定に当たり、市民の生涯学習に対する意識・意見・要望などを把握し、計画策定のための基礎資料を得ることを目的として、アンケート調査を行いました。

生涯学習に関する市民意識調査報告書

調査方法

調査対象 市内在住の満20歳以上の男女2,000人(平成26年8月25日現在)
抽出方法 住民基本台帳より無作為抽出
(旧燕市・吉田町・分水町を区域とする層化2段無作為抽出)
配布・回収方法 郵送による配布・回収
実施期間 平成26年9月1日~9月16日
 

回収結果

回収数 1,099(人)
有効回収数  1,096(人)(有効回収率=54.8%)
男女比 男465人 、女599人、無回答32人
年齢層 20歳代99人、30歳代126人、40歳代179人、50歳代185人、
60歳代237人、70歳以上251人、無回答19人

調査内容

1.生涯学習の現状等
  • 生涯学習のイメージ
  • 余暇として使える時間、過ごし方
  • 学習や活動の必要性
  • 学習や活動の実施の有無、活用方法等
  • 学習や活動をしなかった理由
  • 学習や活動の情報の取得方法

2.生涯学習に対する今後の意向
  • 学習や活動の今後の意向
  • おこないたい学習や活動の内容、活用方法等
  • 今後、提供してほしい情報

3.ボランティアについて
  • これまでやったことのあるボランティア活動の内容等
  • 今後のボランティア活動の意向、内容
  • ボランティア活動を推進するために必要なこと

4.生涯学習の振興方策、満足度
  • 施設などへの希望、要望
  • 燕市が力を入れる生涯学習の振興策
  • 市民の生涯学習の満足度

5.自由意見・要望
 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課

電話番号:0256-77-8366

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る