本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

燕市民交流センターの使用料の減免について

  • 次のいずれかに該当するときは、減免することができます。
対象団体 減免率(%)
教育委員会が認定し、登録された市内の社会教育関係団体が本来の目的で利用するとき。 80
文化・スポーツ関係団体(体育協会、スポーツ少年団、総合型スポーツクラブ)が本来の目的で利用するとき。
その他公共的団体が本来の目的で利用するとき。
市または教育委員会が主催して利用するとき。 100
市、教育委員会が共催するとき。
市内の小学校、中学校および高等学校が教育目的で利用するとき。
その他、市長が特別の理由があると認めるとき。
このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課

電話番号:0256-77-8366

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る