本文へジャンプする

教育・生涯学習・スポーツ

長善館友の会

「長善館友の会」について

長善館の功績を多くの方に理解していただき、その精神を後世に伝えるため、平成29年9月30日に「長善館友の会」を設立しました。
長善館をよく知るための研修会や会報の発行などを行っています。
みなさんも長善館のことをもっと知り、未来に向けた支援に取り組んでみませんか。

【長善館とは?】
江戸時代後期に鈴木文臺が粟生津村(現 燕市)に創設した私塾です。長善館は、80年の歴史の中で千人を超える門人が学び、多くの人たちから愛されてきました。
長善館建物復元模型
長善館建物復元模型

★長善館について、詳しくは長善館史料館ページをご覧ください。→長善館史料館ページ
 ただ今、鈴木虎雄生誕140年展を開催しています。こちらもぜひご覧ください。  

長善館友の会 会員募集案内

【募集対象】 市内外を問わず、どなたでもご入会いただけます。
【入会方法】 「長善館友の会入会申込書」に必要事項を記入し、年会費を添えて申込先に提出してください。※メール、ファックス、郵送で申し込まれる場合は、年会費と同額の郵便小為替を長善館史料館まで送付してください。
【年会費】 個人会員 500円、事業所会員 1,000円
【会員特典】
(1)長善館に関連した事業の案内
(2)長善館史料館企画展、特別展への招待
(3)長善館史料館入館優待券の交付
【入会申込書】 申込書はこちらからダウンロードできます(word/20KB)。※申込先にも用意してあります。
【申込先】
(1)燕市長善館史料館
(2)燕市社会教育課文化振興係(燕市総合文化センター内)


長善館友の会 入会募集チラシ(PDF/289KB)  


「越北の鴻都」石碑
 

長善館友の会 活動紹介

長善館友の会 会報


長善館友の会の会報(創刊号)が完成しました。下記よりご覧になれます。

長善館友の会会報(創刊号/PDF 2,742KB)
(主な内容)
・会長あいさつ「友の会会報の発刊にあたって」
・会員寄稿 石塚敬大「善由外来兮 名不可以虚」
・視察研修(諸橋轍次記念館と三条市本成寺)
・長善館史料館 展示案内
・編集後記

平成30年度総会・講演会

  • 日時  平成30年6月2日(土曜日) 午後1時30分から
  • 会場  燕市粟生津公民館 大会議室
総会終了後、講演会を開催します。

【講演会】
  • 日時  平成30年6月2日(土曜日) 午後2時30分から
  • 会場  燕市粟生津公民館 大会議室
  • 演題  「惕軒(てきけん)、豹軒(ひょうけん)親子の詩情について」
  • 講師  佐藤 海山さん (新潟県漢詩連盟会長)
 

平成29年度視察研修-漢学の里諸橋轍次記念館と本成寺-


平成29年12月2日(土曜日)、長善館友の会の初めての行事となる視察研修が行われました。
会員21名が参加し、三条市にある漢学の里・諸橋轍次記念館と本成寺の見学を行いました。
記念館では、嘉代隆一館長様から諸橋博士100年の軌跡と功績、また、鈴木虎雄博士との関係にも触れられるなど丁寧な説明をしていただきました。
本成寺では、県文化財に指定されている山門をはじめ、三条市文化財に指定されている千仏堂、鐘楼、多宝塔などを見学しました。
また、石川雲蝶作の「赤牛」「柿の実を持った猿」なども見学しました。



 
諸橋轍次記念館の様子
諸橋轍次記念館
本成寺山門にて
本成寺 山門にて
本成寺 多宝塔
本成寺 多宝塔
石川雲蝶作 赤牛
石川雲蝶作 赤牛







 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る