本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

社会教育施設(公民館・体育館等)の使用料が変わります

 市の公民館や体育館など(社会教育施設)では、同じ広さの貸室を利用した場合であっても、地区や施設によって使用料が異なる状況にあります。
 このような使用料の不均衡を是正するとともに、受益者負担の原則に基づき施設を使用する人としない人との公平性を確保することを目的として、使用料や減免基準などを見直します。
 この新料金は、令和2年4月1日の施設利用から適用します。

利用者の方々へ向けた説明会を開催します

◆学校体育館解放の使用料改定に関する説明会
とき ところ
11月20日 水曜 午後7時~8時 吉田公民館
11月25日 月曜 分水公民館
11月27日 水曜 中央公民館


◆公民館や体育館などの使用料改定に関する説明会
とき ところ
12月17日 火曜 【昼の部】
午後2時~3時
【夜の部】
午後7時~8時
分水公民館
12月23日 月曜 吉田産業会館
12月26日 木曜 文化会館
 

社会教育施設使用料の見直し方針

 社会教育施設の使用料見直しを行うにあたっての基本的な考え方を示しています。本方針の策定にあたっては、「燕市社会教育施設使用料見直し検討委員会」から提出された意見書の内容のほか、市議会やパブリックコメント等でいただいたご意見を踏まえ作成しています。

 社会教育施設使用料の見直し方針【概要版】(PDF/225KB)
 

実際の支払額の算出方法

 実際の支払額は、施設の(1)使用料から(2)減免率に応じた額を差し引いて算出します。

【例:30分500円の部屋を社会教育関係団体が2時間使用した場合】
 (1)@500円 × 4コマ(2時間) = 2,000円
 2,000円 - (2,000円 ×  (2)50%) = 1,000円
 

 (1)見直し後の使用料一覧
  
  公民館施設(PDF/120KB)  体育施設及び学校開放施設(PDF/170KB)

 (2)見直し後の減免基準
    
減免区分 減免団体
100%減免 市、学校関係、スポーツ少年団、自治会、まちづくり協議会、市が共催する団体
80%減免 スポーツ・文化・美術協会及びその加盟団体
50%減免 社会教育関係団体、市が後援する団体



 

利用する施設での支払額が算出できます

 (1)利用する施設の名称をクリックしてください。
 (2)別ページで開いたExcelに必要事項を記入すると、利用する施設での支払額が算出できます。
  ※記入の仕方については、Excelの「記入例」シートをご覧ください。
  ※お使いのパソコンに、Microsoft office Excel がインストールされている必要があります。

 注意
  武道場(剣道場・柔道場など)・テニスコートは、1面の料金、卓球場は卓球台1台の料金になります。
  複数面(台)使用される場合は、使用される台数をかけて算出してください。
  ※下記のシステムでは、複数面(台)の算出はできません。
 




中央公民館 松長公民館 南公民館 西燕公民館
吉田公民館 川前公民館 粟生津公民館 吉田ふれあいセンター
分水公民館 東公民館 吉田北公民館 勤労青少年ホーム
小池公民館 藤の曲公民館 小中川公民館 市民交流センター



小中川地区コミュニティーセンター 吉田屋内ゲートボール場 吉田屋外ゲートボール場 分水総合体育館
地域交流センター
分水武道館
サンスポーツランド分水 吉田総合グラウンド 国上勤労者体育センター 分水多目的屋内運動場
スポーツランド燕 吉田総合体育館 四箇村ふれあい館 米納津屋内ゲートボール場
つばくろ運動広場 吉田第1野球場 燕市体育センター
市民武道館
市民研修館
燕市勤労者体育センター
スポーツパーク 吉田第2野球場 燕北多目的武道場 吉田北体育センター
粟生津屋内ゲートボール場 吉田武道館 ジムナスト分水 粟生津体育センター
吉田テニスコート 分水テニスコート    
このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課

電話番号:0256-77-8366

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る