本文へジャンプする

教育・生涯学習・スポーツ

燕市遺跡出土品展

燕市遺跡出土品展

燕市には、旧石器時代から近世まで、200以上の遺跡が見つかっています。
市内に所在する遺跡の発掘調査成果を展示公開します。

燕市遺跡出土品展-よみがえる古代文字-  終了しました

 
燕市の遺跡から出土した墨書土器や木簡などから人々の暮らしを紹介します。
3月5日(日曜日)には、展示解説会を開催します。
 江添C遺跡出土墨書土器

  •  とき  平成29年3月4日(土曜日)から3月12日(日曜日) 午前9時30分から午後5時
  •  ところ  燕市中央公民館(総合文化センタ-内) 1階 小会議室
  •  参加料  無料
  • 展示説明会  3月5日(日曜日) (1)午前10時  (2)午後1時
 

過去の展示会

≪平成26年度≫
見て、触れて、感じる考古学!

平成26年度に行った発掘調査の成果とともに、これまでの発掘調査の成果から分かる昔々の燕市を紹介。
また、クイズやパズルの他、土器洗いや土器の拓本とりの体験コ-ナ-があり本物の土器に触れることができます。

チラシはこちらからご覧ください。⇒燕市遺跡出土品展 見て、触れて、感じる考古学!(PDF/284KB)

  •  とき  平成27年2月28日(土曜日)から3月1日(日曜日) 午前9時から午後6時 (3月1日(日)は午後3時まで)
  •  ところ  中央公民館(総合文化センタ-内)
  •  体験コ-ナ-  土器洗い体験、拓本とり体験 (クイズもあり)
  •  参加料  無料


 

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る