本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

銃砲刀剣類登録審査会

銃砲刀剣類登録審査会

 古式銃砲及び刀剣類については、「銃砲刀剣類所持等取締法」により、一般的にその所持は禁止されています。しかし、特に美術品もしくは骨とう品として価値ある火縄式銃砲や刀剣類は、同法第14条の規定により、住所地の都道府県教育委員会に登録することで所持できます。
 新潟県教育委員会では、未登録の銃砲刀剣類を登録審査員の審査に基づき登録するために「銃砲刀剣類登録審査会」を開催しています。
 

平成29年度 登録審査会

  1.新潟会場  新潟県庁行政庁舎または職員会館(新潟市中央区新光町4-1)

  • 開催日  平成29年4月20日(木曜日)、8月17日(木曜日)、11月16日(木曜日)、平成30年1月18日(木曜日)
  • 時間  午前10時から午後2時30分(正午から午後1時までは休憩)

  2.長岡会場  長岡地域振興局会議室棟2階 大会議室(長岡市沖田2丁目173-2)

  • 開催日  平成29年6月15日(木曜日)、10月19日(木曜日)、平成30年2月15日(木曜日)
  • 時間   午前10時から午後2時30分(正午から午後1時までは休憩)

 
  3.登録審査会に持参するもの
     ・登録を受けようとする銃砲刀剣類
     ・銃砲刀剣類発見届(所管警察署が発行したもの)
     ・審査手数料(1件につき、6,300円を新潟県収入印紙で納入する)
     ※印鑑は不要です。

  4.登録審査会で行うこと
    登録審査会では、法令に基づいて対象の古式銃刀剣類が登録できるかの審査のみ行います。
    ※骨とう的値打ちや値段の鑑定などは行いません。
 

 銃砲刀剣類を発見した場合は・・

   1.すみやかに最寄りの警察署に届け出てください。
   2.登録を希望する場合は、「1」の届け出後、銃砲刀剣類登録審査会に行ってください。
   3.登録審査会に代理の方が行かれる場合は、委任状が必要です。
   4.登録審査会では、法令に定める鑑定の基準によって審査します。
      登録対象となったものについて、登録証が交付され、所持することができます。
   ※移動の際には、危険のないよう梱包し、盗難等にご注意ください。

 
 ☆その他、詳しくは新潟県教育庁文化行政課(電話025-280-5619・直通)へお問い合わせください。
 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る