本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

登録有形文化財 燕市旧浄水場配水塔

登録有形文化財 燕市旧浄水場配水塔

旧燕市浄水場配水塔 文化財登録について


 国の文化審議会は、平成24年12月14日開催の文化財分科会の審議・議決を経て、燕市旧浄水場配水塔を国登録有形文化財へ登録するよう、文部科学大臣に答申しました。その後、水道の塔は、平成25年6月21日付けで文化財登録原簿へ登録されました。
 燕市旧浄水場配水塔は、浄水場移転後もその地に残り「水道の塔」と市民に親しまれています。その特徴的な外観から燕市のシンボルとなっています。


     

登録有形文化財登録証とプレート

 

 

燕市旧浄水場配水塔の概要

概要資料はこちら⇒登録有形文化財 旧燕市浄水場配水塔(PDF/231KB)
 

名称 燕市旧浄水場配水塔 (つばめしきゅうじょうすいじょうはいすいとう)
所在地 燕市水道町1-3-28
構造及び形式 鉄筋コンクリート造、高さ31m、直径10m
特徴 浄水場に設置された鉄筋コンクリート造の配水塔。支持台部は円錐台形で八方に柱がある。
内部には4層の床があり、1階北に戸口を設け、各階に4ヵ所の窓がある。上部水槽は八角形である。
4階から外部梯子で登る水槽外周の歩廊が軽快である。
建築年代 昭和16(1941)年
登録基準 一、国土の歴史的景観に寄与しているもの

 


配水塔 外観

燕市旧浄水場配水塔 外観

配水塔 水槽歩廊

水槽部歩廊

配水塔 1階内部

1階内部

旧浄水場 昭和30年頃(深海庄吉撮影)

燕市旧浄水場(昭和30年頃) 〔深海庄吉氏 撮影〕


 

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会社会教育課(燕市総合文化センター内)

電話番号:0256-63-7002

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る