本文へジャンプする

教育・生涯学習・スポーツ

就学援助制度

市では、経済的にお困りのご家庭に、小・中学校でかかる費用の一部を援助する就学援助制度を設けております。
就学援助の認定は、通常だと前年の所得をもとに行いますが、新型コロナウイルス感染症の影響により今年になって家計が急変した世帯については、今年の収入をもとに認定を行います。

援助を受けることができるご家庭

前年度または今年度において、次のいずれかの措置を受けたご家庭もしくは経済的に援助が必要と教育委員会が認定したご家庭です。

  1. 現在生活保護を受けている、又は停止あるいは廃止され、依然生活が困難である方
  2. 市民税が非課税、あるいは市民税、事業税、固定資産税、国民年金の保険料、国民健康保険税のいずれか減免されている方
  3. 児童扶養手当の一部または全部支給を受けている方
  4. 生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている方
  5. 上記以外で経済的に困っている方
  6. 新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した方

援助の内容

学用品費、通学用品費、学校給食費、校外活動費、生徒会費、PTA会費、修学旅行費、医療費(むし歯、結膜炎、中耳炎など指定された疾病)など、就学に必要な経費の一部を援助します。
※注意:学校給食費・医療費は、燕市立の小・中学校に在籍している場合のみ援助します。

支給時期

■1~5の方
7・12・3月(年3回に分けて支給します)

■6の方(新型コロナウイルス感染症による申請の方)
支給時期は別途ご連絡します

申請方法等

  • 燕市立の小、中学校では、この制度についてのお知らせを、毎年学校を通じて各ご家庭にお配りしています。申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類を添えてお子さんの通学している学校へ申請してください。
  • 年度途中でも随時受け付けますので、お困りの方はご相談ください。
    ただし、認定となる場合の開始時期は申請された翌月からとなります。
    (申請書などは、各小・中学校、学校教育課にあります。)
  • 令和2年度就学援助費申請書
  PDF(128KB)  Word(158KB)
  • 添付書類(写し可)
   ● 市民税の減免を受けている人・・・市民税減免承認通知書 
   ● 国民年金保険料、国民健康保険税の減免を受けている人
      ・・・国民年金保険料免除通知書(証明書)または国民健康保険料減免承認通知書
   ● 児童扶養手当の支給を受けている人・・・児童扶養手当証書
   ● 生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている人・・・貸付決定通知書
   ● 事業所得の人・・・確定申告書の控え
   ● 給与所得の人・・・(令和2年1月1日時点で燕市以外に住所があった方のみ)
              世帯全員の源泉徴収票

■6の方(新型コロナウイルス感染症による申請の方)
   ● 収入が著しく減少したことを証明する書類
     ・令和2年2月以降の給与明細
     ・ 売り上げの減少などを要件とした公的資金援助を受けたことを証明する書類
     ・離職証明書など
     ※状況により必要書類が異なります。詳しくは下記担当までお問い合わせください。
  • 申請書の提出期限

   ● 小学校新1年生の保護者  → 令和2年4月17日 金曜
   ● 上記以外の保護者    → 令和2年3月6日 金曜

■6の方(新型コロナウイルス感染症による申請の方)
一次締切:令和2年6月30日火曜
(一次締切以降も随時受け付けますが、7月1日水曜 以降は申請の翌月からの認定になります)
 

「新入学児童生徒学用品費等」の入学前支給について(令和2年度分は終了しました)

 就学援助の援助費目のうち、「新入学児童生徒学用品費等」を、入学前の3月に支給いたします。

対象者

 令和元年度末現在、「準要保護」の認定を受けている小学校入学予定者または中学校入学予定者(小学校6年生)の保護者

 ※燕市内に住所を有する方に限ります。
 ※転出予定の方は除きます。
 ※市外からの区域外就学者の方は除きます。
 ※生活保護受給世帯は除きます。
 ※特別支援学校の入学予定者は除きます。

援助を受けることができるご家庭

 前年度または今年度において、次のいずれかの措置を受けたご家庭もしくは経済的に援助が必要と教育委員会が認定したご家庭です。

1.生活保護を停止あるいは廃止され、依然生活が困難である方
2.市民税が非課税、あるいは市民税、事業税、固定資産税、国民年金の保険料、国民健康保険税のいずれか減免されている方
3.児童扶養手当の支給を受けている方
4.生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている方
5.上記以外で経済的に困っている方

援助の内容

 小学校入学予定者:新入学児童生徒学用品費等
 中学校入学予定者:新入学児童生徒学用品費等、その他認定月に応じて学用品等の援助費目の支給がある場合があります。

支給時期

 入学前年度の3月

申請方法等

  • 小学校入学予定者の保護者には通われている幼稚園・保育園・こども園等を通じて各ご家庭にお配りしています。
  • 申請書などは、学校教育課にあります。

●小学校入学予定者用
  • 令和元年度就学援助費(新入学児童生徒学用品費等)申請書
PDF(212KB)  Word(52KB)
  • 添付書類(写し可)
● 市民税の減免を受けている人・・・市民税減免承認通知書
● 国民年金保険料、国民健康保険税の減免を受けている人
   ・・・国民年金保険料免除通知書(証明書)または国民健康保険料減免承認通知書
● 児童扶養手当の支給を受けている人・・・児童扶養手当証書
● 生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている人・・・貸付決定通知書
● 事業所得の人・・・確定申告書の控え
● 給与所得の人・・・(令和2年1月1日時点で燕市以外に住所があった方のみ)
          世帯全員の源泉徴収票
  • 申請書の提出期限
令和2年2月12日 水曜

※注意点
○令和2年度(小学校入学後)も引き続き就学援助の支給を希望される方は、令和2年度の申請が必要です。
入学予定の小学校から配付されるお知らせをご覧いただき、「令和2年度 就学援助費申請書・承諾書(兼委任状)」を提出してください。
※申請書類が異なりますので注意してください。

○令和元年度に就学援助費(新入学児童生徒学用品費等)の認定にならなかった場合でも、令和2年度(小学校入学後)就学援助費の4月認定者については、入学後(7月)に新入学児童生徒学用品費を他の援助費目と併せて支給します。ただし、新入学児童生徒学用品費の支給を受けられるのは入学前か入学後のいずれか一回です。
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る