本文へジャンプする

教育・生涯学習・スポーツ

就学援助制度

市では、経済的にお困りのご家庭に、小・中学校でかかる費用の一部を援助する就学援助制度を設けております。

援助を受けることができるご家庭

前年度または今年度において、次のいずれかの措置を受けたご家庭もしくは経済的に援助が必要と教育委員会が認定したご家庭です。

  1. 現在生活保護を受けている、又は停止あるいは廃止され、依然生活が困難である方
  2. 市民税が非課税、あるいは市民税、事業税、固定資産税、国民年金の保険料、国民健康保険税のいずれか減免されている方
  3. 児童扶養手当の支給を受けている方
  4. 生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている方
  5. 上記以外で経済的に困っている方

援助の内容

学用品費、通学用品費、学校給食費、校外活動費、生徒会費、PTA会費、修学旅行費、医療費(むし歯、結膜炎、中耳炎など指定された疾病)など、就学に必要な経費の一部を援助します。
※注意:学校給食費・医療費は、燕市立の小・中学校に在籍している場合のみ援助します。

支給時期

7・12・3月(年3回に分けて支給します)

申請方法等

  • 燕市立の小、中学校では、この制度についてのお知らせを、毎年学校を通じて各ご家庭にお配りしています。申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類を添えてお子さんの通学している学校へ申請してください。
  • 年度途中でも随時受け付けますので、お困りの方はご相談ください。
    ただし、認定となる場合の開始時期は申請された翌月からとなります。
    (申請書などは、各小・中学校、学校教育課にあります。)
  • 添付書類(写し可)

   ● 市民税の減免を受けている人・・・市民税減免承認通知書 
   ● 国民年金の保険料、国民健康保険税の減免を受けている人
      ・・・国民年金保険料免除通知書(証明書)または国民健康保険料減免承認通知書 
   ● 児童扶養手当の支給を受けている人・・・児童扶養手当証書 
   ● 生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている人・・・貸付決定通知書
   ● 事業所得の人・・・確定申告書の控え 
   ● 給与所得の人・・・世帯全員の源泉徴収票

  • 申請書の提出期限

   ● 小学校新1年生の保護者  → 平成29年4月14日(金) 
   ● 上記以外の保護者    → 平成29年2月28日(火)

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る