本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

科学教育推進事業

 ものづくりのまち「燕市」を担っていく子どもたちのため、更なる理数教育の充実化が必要であることから、燕・弥彦科学教育センターを核として、燕市の理数教育を中心とした研修体制の機能を充実させ、併せて燕市教育センターと連携し施設の機能強化を図ることを目的に「科学教育推進事業」を平成27年度より進めています。

事業の目的について

  • 「理科好きが増えた」「理科の不得意な生徒が減った」「理科の重要性が子どもたちに認識されてきている」などの成果が出るよう、教育現場での実践に役立ててもらうため、理数教育を中心とした研修体制の構築。
  • 小中学校教職員研修事業と連携し、理科以外の教科についても教職員の資質向上を図るため。
  • 市民の科学に対する意識の向上を図るため。

「科学の祭典」について

 「科学の祭典」とは、燕・弥彦科学教育センター主催で行われる、管内(燕市・弥彦村)の保育園児童、小・中学校児童生徒による作品展です。
 また、同時に科学の実験や工作ができるブースが出展し、毎年親子連れで賑わっています。
 
  • 詳しくはコチラ(「燕・弥彦科学教育センター」のページにリンクします)

燕・弥彦科学教育センターにおける研修会等の実績について

  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度
研修会回数 70 122 139 115
  主催研修会(作品展・科研含む) 57 74 66 58
要請研修会(学校・教育機関など) 13 48 73 57
研修会参加者数   460 750 788 660
  小学校教員 355 637 668 556
  中学校教員 105 113 120 104
  幼稚園教諭・保育士 114 140 117 173
児童・生徒、保護者、市民、村民など 3800 6942 8954 9567
このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る