本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

子どもを育む推進事業

 燕市では、新潟県で取組みが進められている「いじめ見逃しゼロ 県民運動」を受け、各学校での取組みと共に、市内中学校区単位での「絆づくり集会」を実施しています。
 これにより、いじめ根絶に対する意識の高揚を図り、学校・家庭・地域での絆づくりを推進し、いじめの未然防止につながる社会性(自己肯定感・人間関係づくり能力等)の育成を図ることを目的としています。

実施している事業について

(1)燕市子どもを育む推進協議会における意見交換 
 燕市の子どもを取り巻く諸問題に対処し健やかな心の育ちを培う活動を推進するため、知育・徳育・体育・食育等に関し協議を行い、各種活動の推進を図る。

(2)悩み相談ダイヤルカードの配付
 ・対象:小学校:4年生~6年生     
     中学校:全学年
 ※いじめや不登校等への不安や悩みを受け止める相談窓口を周知し、問題への早期対応・解決を図る。
   
   (実際に配布されているカード)

(3)全中学校区での「絆スクール集会(子どもフォーラム)」の開催
  •  小中学校児童生徒が意図的に関わりあう機会を設け、他校・異年齢交流を通じての「人と関わる意欲」の向上等を図る。
  •  いじめに関して自分の考えを表現することにより「いじめをしない」「いじめを許さない」という意識の高まりに結びつけていく。
 ●平成27月11月16日(月)~20日(金)市内中学校にて絆スクール集会と同時に行われた演劇「泥かぶら」鑑賞会についてはコチラ(web版カメラびゅうにリンクを作成)
 
このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る