本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

地域に根ざす学校応援団

 燕市では、子どもを取り巻く環境が大きく変化する中で、学校・家庭・地域の連携の強化が求められるため、学校の様々な活動を地域のボランティアが支援することで、教員が子どもと向き合う時間の拡充や子どもが地域の大人とふれあうことにより「生きる力」の育成に繋げることを目的に、『地域に根ざす学校応援団事業』として取組みを進めています。
 これは、それぞれの学校で行われてきた学校支援のボランティア活動を組織的なものにすることで、より効果的に活動できる、いわば「地域につくられた学校の応援団」を目指すものです。

地域に根ざす学校応援団事業の必要性

  1. 地域全体で学校の教育活動を支援することで、教職員がより教育活動に力を注ぐことが可能となり、学校教育の充実を図ることができます。
  2. 地域住民のもっている力や社会教育で学んだ成果を学校教育で活用することができます。
  3. 地域住民が学校を支えることにより、地域の絆を深め、地域の教育力の活性化を図ることができます。

地域に根ざす学校応援団事業の効果

  1. 地域住民から教育活動に協力を得ることにより、教職員が授業や生徒指導により力を注ぐことが可能となります。
  2. 地域住民の知識・技能・経験等を取り入れた学校教育への補助金交付により、各学校の特色を生かした 事業展開が可能となり、地域住民と子どもたちの関わる機会が増え、子どもたちのコミュニケーション能力の醸成が期待できます。
  3. 地域住民による放課後等における学習支援活動により、自習学習能力の定着を図り、家庭での学習効率向上が可能となります。

取組みの実績について

 燕市における取組みが文部科学大臣表彰を受賞しました!

■平成26年度  
  燕市立燕南小学校
    (文部科学省のホームページへリンクします)   (作成:文部科学省 生涯学習政策局 初等中等教育局)

■平成24年度
  燕市立吉田小学校
    (文部科学省のホームページへリンクします)   (作成:文部科学省 生涯学習政策局 初等中等教育局)
このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る