本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

「羽ばたけつばくろ応援事業」で夢にチャレンジする青少年を募集

2月16日 土曜日 に羽ばたけつばくろ応援事業 成果報告会を開催しました!

 燕市の将来を担う若者たちを応援し、夢の実現や社会参画を支援する「羽ばたけつばくろ応援事業」に
今年度採用された6つの活動の成果報告会を開催し、43名の方が参加しました。

 申請者のみなさんはパワーポイントや成果物を用いて、報告会に参加された来賓の皆さまや地域の方々、
鈴木市長や仲野教育長に平成30年度の成果内容を報告しました。

 県立吉田高等学校美術部のみなさんは「燕市を世界へ!!PR」をテーマに、自分たちで撮影した写真を使い燕市をPRするふるさとCMや、写真や得意のイラストを用いて燕市のおすすめスポットなどを紹介するトランプ風カードを作成しました。
 報告会では、ふるさとCMを上映しトランプカードも会場に展示して報告会に参加されたみなさんに見ていただきました。

平成30年度活動報告書はこちら(PDF/3,183KB)


↑県立吉田高等学校美術部の報告の様子

 小池中学校生徒会のみなさんは「糸半(いとはん)プロジェクト~企業の魅力発信バージョン」をテーマに災害時に備え、企業と学校そして地域が繋がるための活動を行ってきました。
 報告会では、地域の企業の方々にしていただいた講和の内容や今回の事業で活動した内容が「ぼうさい甲子園」で奨励賞を受賞したことを報告しました。

【小池中学校生徒会の「ぼうさい甲子園」奨励賞受賞についてはこちら
【糸半プロジェクト リーフレットはこちら


↑小池中学校生徒会の報告の様子

 燕市立分水小学校分水小学校 分水路サミット実行委員会のみなさんは「分水路サミット~荒川放水路の学びと大河津分水の発信~」をテーマに、東京都の荒川放水路について実際に現地に行って学び、大河津分水と比較検討することで、大河津分水の大切さや偉大さを再確認しました。
 報告会では、荒川に行って学んだことや、現地で行った大河津分水路の学びについてのプレゼンの様子を報告し、今回の事業で学んだことをまとめたリーフレットの配布も行いました。

【分水小学校ホームページ 荒川放水路訪問の様子はこちら
【分水路サミットin荒川放水路 リーフレットはこちら


↑燕市立分水小学校 分水路サミット実行委員会の報告の様子

 新潟県立燕中等教育学校のOUTDOORS(アウトドアーズ)は「自分たちで作る燕市PR海外研修」をテーマに、オーストラリアに留学し、語学力の向上や異文化理解を深めるとともに、実際に燕市の工業製品を持ち込み、現地の人々に工業をはじめとした燕市の魅力をPRしました。
 報告会では、訪問した現地の小学校で行った燕市の魅力紹介の様子や、現地で行った燕市の製品に対する意識調査の結果を報告しました。


↑新潟県立燕中等教育学校 OUTDOORSの報告の様子

 新潟県立分水高等学校カヌー部は「カヌーの魅力 再発見!」をテーマに、カヌー競技のプロモーションビデオの作成や実業団選手とカヌー部の部員によるトークショーを開催し、地域の人々にカヌー競技の魅力を広める活動を行いました。
 報告会では、トークショー当日の様子や自分たちの心に響いた実業団選手の言葉について報告しました。また、今回制作したプロモーションビデオの上映も行いました。

【分水高校ホームページ イベントチラシはこちら


↑新潟県立分水高校カヌー部の報告の様子

 新潟県立燕中等教育学校のChestnuts(チェスナッツ)は「英国の文化&語学研修」をテーマに、福島県にある語学研修施設「ブリティッシュヒルズ」で異文化交流と施設職員に対する燕市PRを行いました。
 報告会では、英語だけの環境であるブリティッシュヒルズで経験した文化が異なるための失敗や、そこから得られた学びについて報告しました。


↑新潟県立燕中等教育学校 Chestnutsの報告の様子

 今年度の「羽ばたけつばくろ応援事業」での活動を通して得られた学びや経験を、すべての団体が自分たちの言葉でしっかりと報告しました!
 「羽ばたけつばくろ応援事業」では、みなさんが今後も夢や目標に向かって活動していくことを応援しています!

羽ばたけつばくろ応援事業 成果報告会を開催します!【終了しました。】

 燕市の将来を担う若者たちを応援し、夢の実現や社会参画を支援する「羽ばたけつばくろ応援事業」に
採用された6つの活動の成果報告会を開催します。
 当日は平成30年度の「羽ばたけつばくろ応援事業」に採用された6つの団体が発表を行うほか、
各活動のパネル展示も行います。
 燕市の若者がどのような夢を抱き、目標の実現のためにどのような活動を行っているかを
知ることのできるチャンスです!成果報告会にぜひご参加ください。


【羽ばたけつばくろ応援事業 成果報告会】

1.開催日時:平成31年 2月16日 土曜日 午後1時30分から午後3時

2.会場:燕市民交流センター3階 多目的ホール

3.発表団体
団体名 企画活動テーマ
燕市立分水小学校
分水路サミット実行委員会
分水路サミット
~荒川放水路の学びと大河津分水の発信~
小池中学校生徒会 糸半(いとはん)プロジェクト
~企業の魅力発信バージョン~
吉田高等学校美術部 燕市を世界へ!!PR
OUTDOORS 自分たちで創る燕市PR海外研修
分水高等学校カヌー部 カヌーの魅力再発見!
Chestnuts 英国の文化&語学研修

4.成果発表:報告会 活動報告(1団体各5分間)、質疑応答(各2分程度)
      パネル展示 会場内に各活動展示ブースを設置し、写真や成果品の展示を行います。

平成30年度「羽ばたけつばくろ応援事業」

「羽ばたけつばくろ応援事業」採用企画が決定!

  公開プレゼンテーションによる2次審査の結果、6団体の企画を採用しました! 

  
【採用企画の概要】

申請者 テーマ 概要
燕市立分水
小学校
分水路サミット実行委員会
分水路サミット
~荒川放水路の学びと
大河津分水の発信~
・大河津分水と荒 
川放水路を比較し、リーフレットを
作成
小池中学校
生徒会
糸半(いとはん)プロジェクト~企業の魅力発信バージョン~ ・校内で講演会を開催
・「工場の祭典」を見学
・企業でボランティア活動を行う
・活動を紹介する「糸半企業新聞」
の発行
吉田高校
美術部
燕市を世界へ!!PR ・ふるさとCMを制作
・撮影した画像に加え、トランプ風
カードを作成
OUTDOORS 自分たちで創る燕市PR
海外研修

・パース(オーストラリア)で燕の歴史や工業製品についてプレゼンテーション発表
・市街地でクイズ形式のインタ
 ビューを実施
分水高等学校
カヌー部
カヌーの魅力 
再発見!
・プロモーションビデオを制作
・高校生講師によるカヌー教室(座
 学)を開催
Chestnuts 英国の文化
&語学研修
・ブリティッシュヒルズ(福島県)で英
 国の文化やマナーを体験
・英語のカルチャーレッスンで燕市
 をPR


公開プレゼンテーション審査会を開催いたします【6月3日(日)・燕市中央公民館】

 今年度は6件の募集があり、すべて1次審査(書類審査)を通過いたしましたので、2次審査として、公開プレゼンテーション形式で審査会を行います。審査会は市民の皆さんにもご覧いただけますので、ぜひお越しください。
 

  • 日時 : 6月3日(日) 午後1時30分~3時(予定)
  • 会場 : 燕市中央公民館 3階中ホール
  • 提案企画
個人/団体 申請者 テーマ
1 団体 燕市立分水小学校
分水路サミット実行委員会
分水路サミット
~荒川放水路の学びと大河津分水の
発信~
2 小池中学校生徒会 糸半(いとはん)プロジェクト
~企業の魅力発信バージョン~
3 県立吉田高等学校美術部 燕市を世界へ!!PR
4 OUTDOORS 自分たちで創る燕市PR海外研修
5 新潟県立分水高等学校 カヌーの魅力 再発見!
6 Chestnuts 英国の文化&語学研修
  • 審査項目
 (1)企画内容について
 (2)プレゼンテーションの仕方について  

夢や目標の実現に向けてチャレンジする青少年を募集します!!【募集終了しました】

 若者の主体的な活動を応援し、燕市の将来を担う人材を育成することを目的に、夢の実現や社会参画を支援する「羽ばたけつばくろ応援事業」を実施しています。
 今年度も引き続き、若者の自由な発想と行動力があふれる企画を募集し、その活動費を助成します。
  • 羽ばたけつばくろ応援事業 概要
       1.募集期間:4月2日 月曜 ~5月18日 金曜
       2.対象と補助額
       
対 象 補助額
個 人 高校生から20歳まで 10万円まで
団 体 小学生から20歳まで 25万円まで
        
       3.活動内容例:
夢の実現活動例 地域活動実践活動例
・海外留学を通じた燕市のPRや自身の語学力の向上
・モンゴル国パラアーチェリー選手団との茶道を通じた文化交流活動
・台湾の高校生との交流から、両国の文化や習慣の違いなどの異文化を学ぶ活動
など
・地域の清掃作戦、合同防災訓練への参加
・認知症サポーター養成講座への参加
・講演会・学習会の開催
・地域のまちづくりMAPの作成
・燕市をPRするアプリゲームの開発
                       平成29年度活動報告書(PDF/607KB)

       4.助成対象となる活動の期間 : 採用決定後~平成31年1月31日 木曜
        ※この期間内に行われる活動であれば、短い活動期間でもかまいません。
       5.応募方法
          申請書に企画書を添えて、燕市役所 学校教育課 総務企画係まで郵送、持参FAX
          またはメールで提出
          郵送 〒959-0295 燕市吉田西太田1934番地
          持参 市役所3階21、22 番窓口 FAX 0256-77-8188
          mail habatake-tsubakuro□city.tsubame.lg.jp
          ※メールで応募の際は、上記メールアドレスの「□」を「@」に変更し送信下さい。
       6.審査方法:1次審査(書類選考)、2次審査(プレゼンテーション審査)6月上旬
               ※6月中旬までには、決定通知を発送予定
       7.その他:平成31年2月に報告会を実施予定 

補助金交付要綱・各種様式について

  • 燕市羽ばたけつばくろ応援事業補助金交付要綱 (PDF/142KB)
  • 様式第1号(第6条関係)補助金交付申請書(Word/26KB) 
  • 様式第3号(第9条関係)補助事業変更承認申請書(Word/32KB)
  • 様式第5号(第10条関係)補助金実績報告書(Word/26KB)
  • 様式第7号(第12条関係)補助金交付請求書(Word/32KB)
  • 別記様式2(活動計画書)(Word/37KB)
  • 別記様式3(収支予算書)(Word/40KB)
  • 別記様式4(補助者届)(Word/29KB)   

これまでの「羽ばたけつばくろ応援事業」のページ

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課総務企画係

電話番号:0256-77-8195

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る