本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

「羽ばたけつばくろ応援事業」で夢にチャレンジする青少年を応援します‼

令和元年度「羽ばたけつばくろ応援事業」について

「羽ばたけつばくろ応援事業」採用企画決定

 公開プレゼンテーションによる2次審査の結果、4団体1個人の企画を採用しました。
                                   
  個人/   団体 申請者 テーマ 補助金交付  決定額(円) 概要
1 団体 燕東小学校 しんZENSIN アミーゴ55 世界に誇る燕SPIRITS~ものづくりの町「燕」をTOKYOで語ろう~ 248,040 ・総合的な学習の時間で学んだ「燕の製品、技術」が日本や世界で幅広く用いられていることを知ることで、ふるさと燕に愛着と誇りを持つ
・修学旅行先の東京で燕をPRし、自分の住む街の未来について、東京の街づくりクリエーターとセッションする
2 団体 小池中学校
生徒会
糸半(いとはん)プロジェクト~企業の魅力発信・異文化交流~ 250,000 ・災害時に地域と中学生が協力できる絆を作る
・会社や企業で働く人たちと顔と顔が見える関係性を作る
・外国人留学生との異文化交流
3 個人 阿部 詩央里 ”日本語”を使った国際交流 100,000 ・燕市のPR新聞の作成
・ホームステイ先のバリ島で、ボランティア活動を行う
・伝統料理、工芸品、舞踊などの文化体験を行う
4 団体 分水高校 
吹奏楽部
保育園・特別養護老人ホーム等でのミニコンサート開催 30,000 ・保育実習でお世話になった保育園や高校設立時から応援してもらっている特別養護老人ホームへ訪問し、ミニコンサートを行う
5 団体 吉田高校 
和菓子考案の有志
美しい自然が感じられる和菓子で「さんフェア新潟」を応援しよう 55,000 ・地元のお菓子屋さんと共同で考案したお菓子の商品化
・商品化したお菓子の販売活動を通して、燕市のPRを行う
   

   


 

公開プレゼンテーション審査会を開催します【6月1日 土曜  市民交流センター】


 4月1日から募集を開始した羽ばたけつばくろ応援事業に、今年は5件の申し込みがありました。全ての申請内容は、1次審査として行った書類審査を通過しましたので、2次審査会として、下記のとおりプレゼンテーション審査を行います。審査会は市民の皆さんにもご覧いただけますので、ぜひお越しください。

報道発表資料はこちら(PDF/144KB)

  • 日時 令和元年6月1日 土曜  午後1時30分~
  • 会場 燕市民交流センター 3階 多目的ホール
  • 提案企画 下表のとおり
       
  個人/団体 申請者 テーマ
1 団体 燕東小学校 しんZENSIN アミーゴ55 世界に誇る燕SPIRITS~ものづくりの町「燕」をTOKYOで語ろう~
2 団体 小池中学校生徒会 糸半(いとはん)プロジェクト~企業の魅力発信・異文化交流~
3 個人 阿部 詩央里 ”日本語”を使った国際交流
4 団体 分水高校 吹奏楽部 保育園・特別養護老人ホーム等でのミニコンサート開催
5 団体 吉田高校 和菓子考案の有志 美しい自然が感じられる和菓子で「さんフェア新潟」を応援しよう
  • 審査項目
  (1)企画内容について
  (2)プレゼンテーションの仕方について



 

夢や目標の実現に向けてチャレンジする青少年を募集します!! 【募集は終了しました】

 若者の主体的な活動を応援し、燕市の将来を担う人材を育成することを目的に、夢の実現や社会参画を支援する「羽ばたけつばくろ応援事業」を実施しています。
 今年度も引き続き、若者の自由な発想と行動力があふれる企画を募集し、その活動費を助成します。
  • 羽ばたけつばくろ応援事業 概要
       1.募集期間:4月1日 月曜 ~5月17日 金曜
       2.対象と補助額
       
  対 象 補助額
個 人 高校生から20歳まで 10万円まで
団 体 小学生から20歳まで 25万円まで
        
       3.活動内容例:
夢の実現活動例 地域活動実践活動例
・海外留学を通じた燕市のPRや自身の語学力の向上
・モンゴル国パラアーチェリー選手団との茶道を通じた文化交流活動
・台湾の高校生との交流から、両国の文化や習慣の違いなどの異文化を学ぶ活動
など
・地域の清掃作戦、合同防災訓練への参加
・認知症サポーター養成講座への参加
・講演会・学習会の開催
・地域のまちづくりMAPの作成
・燕市をPRするアプリゲームの開発
       

       4.助成対象となる活動の期間 : 採用決定後~平成32年1月31日 金曜
        ※この期間内に行われる活動であれば、短い活動期間でもかまいません。
       5.応募方法
          申請書に企画書を添えて、燕市役所 学校教育課 総務企画係まで郵送、持参FAX
          またはメールで提出
       6.審査方法:1次審査(書類選考)、2次審査(プレゼンテーション審査)
          2次審査会は6月1日に開催し、6月中旬までには、決定通知を発送する予定です。
       7.その他:平成32年2月に報告会を実施予定
   ※応募内容やどのような経費が補助金の対象になるかなど、随時、申請についての相談を
    受け付けております。
    気になる点や分からない部分があれば、いつでもお問い合せください。

補助金交付要綱・各種様式について

  • 燕市羽ばたけつばくろ応援事業補助金交付要綱 (PDF/142KB)
  • 様式第1号(第6条関係)補助金交付申請書(Word/26KB) 
  • 様式第3号(第9条関係)補助事業変更承認申請書(Word/32KB)
  • 様式第5号(第10条関係)補助金実績報告書(Word/26KB)
  • 様式第7号(第12条関係)補助金交付請求書(Word/32KB)
  • 別記様式2(活動計画書)(Word/37KB)
  • 別記様式3(収支予算書)(Word/40KB)
  • 別記様式4(補助者届)(Word/29KB)   

申し込み・問い合わせ先

〒959-0295 燕市吉田西太田1934番地
燕市教育委員会 学校教育課 総務企画係(燕市役所3階 21、22 番窓口)
TEL 0256-77-8195(直通)
FAX 0256-77-8188
mail habatake-tsubakuro□city.tsubame.lg.jp
※メールで応募の際は、上記メールアドレスの「□」を「@」に変更し送信下さい。

これまでの「羽ばたけつばくろ応援事業」のページ(平成27~30年度まで)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課総務企画係

電話番号:0256-77-8195

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る