本文へジャンプする

現在のページ

教育・生涯学習・スポーツ

令和2年度の吉田高校サポート協議会の取り組み状況

吉田高校でビジネスマナー講習会を実施しました!(令和2年7月15日 水曜日|吉田高校)

吉田高校で、情報ビジネスコースの3年生19名を対象に、ビジネスマナー講習会を実施しました!

講師は、吉田高校サポート協議会の理事である社会福祉法人つばめ福祉会 特別養護老人ホーム白ふじの里 佐野一美園長です。

社会人として必要な要素であるチームワークとコミュニケーション能力について、ゲームを交えながら学びました。

ビジネスマナー講習1

最初に行ったのは、6~7人のグループで円になり、1つのフラフープを指だけで持ち上げるというゲーム。
最初は普通にやってみて、次は目を瞑りながらのチャレンジ。
目を瞑ると、フラフープはグラグラ。なかなかスムーズに持ち上げられません。
ビジネスマナー講習2
ビジネスマナー講習3

このゲームから、仕事でのチームワークの大切さを教わりました。


次に伝言ゲーム。
3チームに分かれ、それぞれ違ったお題を、まずは先頭の人が暗記。
お題は「白雪姫とシンデレラ姫と人魚姫の3人がオンラインで女子会をしました~~」など、どれも面白い内容です。

覚えた内容を、後ろの人に順々に伝えていきます。
ビジネスマナー講習4

最後の人が、聞き取った内容を発表しましたが……どれも全然違う!!
ビジネスマナー講習5

お題を変えて2回目。今度は各自メモを取りながら実施しました。
すると、結果はかなり正確なものになりました!
ビジネスマナー講習6

このゲームから、仕事の基本「ホウ・レン・ソウ」の重要性を学びました。


最後のゲームは、佐野講師が口頭で説明する情景を、各自が紙に絵で描くというもの。
描き終えた絵を皆で見比べると、人によってかなり違いがありました。
ビジネスマナー講習7

同じ言葉でも、人により受け取り方は様々。
相手に誤解なく、わかりやすく伝えるために意識して話すことの大切さを学びました。


最初は少し緊張していた生徒たちも、ゲームを通じて打ち解けた雰囲気の中で、ビジネスマナーを学ぶことができました!

社会福祉法人つばめ福祉会はこちら
 

令和2年度吉田高校サポート協議会総会(書面審議)の結果について

令和2年度吉田高校サポート協議会総会については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、書面での議決としました。
すべての議案について、過半数の賛成をもって可決されました。

提出議案は、こちらをクリック(PDFファイル:103KB)
 

吉田高校で2社の社長が講演を行いました!(令和2年6月17日 水曜日|吉田高校)

令和2年6月17日、吉田高校の1年生を対象に地元企業2社の社長が講演を行いました!

1年生の探究活動の一環で開催されたもので、地元企業の抱える課題をテーマにお話しいただきました。
今回は新型コロナウイルス感染症対策のため、会場を2部屋に分けて、入れ替え制で実施しました。

【講師】
・株式会社 阿部工業 代表取締役社長 阿部貴之 様
・有限会社 長谷川挽物製作所 代表取締役社長 長谷川克紀 様

※吉田高校サポート協議会の会員である公益社団法人つばめいと様から、今回の2社様をご紹介いただきました。

高校特色化20200617-1
高校特色化20200617-2
 

  • 地域の企業が抱える課題
  • 課題解決への取り組み方法
  • 働くうえでのやりがい
  • 高校生に求めること(若い力に期待すること)

などについて、お二人それぞれの目線からお話をしていただきました!


阿部社長からは

  • ものづくりでは、この地域が日本一。生徒たちがいかに凄いところで暮らしているか
  • 授業など、漫然と受けるだけでは苦痛。何かしらの目的をもって取り組むことが大切
  • 自分の可能性を狭めないために、今から色々なことに関心をもって取り組むことの大切さ

など、様々な具体例を出しつつ、わかりやすくお話しいただきました。

高校特色化20200617-3


長谷川社長からは

  • 私たちは「現実」に生きている。原因があって、それによる結果があるだけである
  • 「将来なりたい自分」になるために今から行動を積み重ねるか、怠けるか、それは自分次第
  • 「人のために働く」からこそ仕事がもらえる。「人から必要とされ続ける」ことの貴重さ

など、力強い言葉で生き方・働き方についてお話しいただきました。

高校特色化20200617-4


印象的なお言葉の数々に、生徒たちも大いに刺激を受けたようです。
皆、真剣にメモをとりながら聞いていました。


今回の講演でお話しいただいたことを踏まえ、今後、生徒たちは自分なりの探究課題を見つけていきます。

株式会社 阿部工業
有限会社 長谷川挽物製作所

吉田高校で「進路ガイダンス」を開催しました!(令和2年6月10日・水曜日 | 吉田高校)


令和2年6月10日、吉田高校の2年生を対象に「進路ガイダンス」が開催されました!
吉田高校サポート協議会会長でもある、株式会社ほしゆうの代表取締役社長・星野光治様が講師となり、「働く明日のために」と題して講演を行いました。

進路ガイダンス1
 
  • 燕市の企業の特徴
  • 「働く」とはどういうことか
  • 企業が求める人物像
  • 高校時代にしておくべきこと

などについて、わかりやすくお話をしていただきました!
生まれ育った地元で郷土愛をもって働くことについて、生徒たちが自分なりにイメージできるような講演となりました。

進路ガイダンス2

株式会社ほしゆう http://hoshiyu.co.jp/
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会学校教育課

電話番号:0256-77-8211

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る