燕市産業史料館website

燕の産業が見れる・分かる・燕市の産業の歴史を学べる史料館のご紹介です

ウェブサイトお引越し予定のお知らせ 燕市産業史料館公式ウェブサイトは http://tsubame-shiryoukan.jp/ に引っ越しを予定しています(現在仮運用中)。ブックマークに登録されている方は新しいサイトをぜひご登録ください。およそ20秒後に新サイトに移動します。

プレスリリース

徳永健太郎・徳永康次郎フラメンコ・ギター コンサート

フラメンコ・ギター



燕市産業史料館新館「伊藤豊成 世界のスプーンコレクショ ン」の故伊藤豊成さんは、医者の傍ら、世界中をスケッチ旅行で巡りました。なかでも、最も愛した情景の一つがスペインのフラメンコでした。彼の作品には多くのフラメンコダンサーの姿があります。その魅力的なフラメンコの世界をギターデュオの徳永兄弟により紹介していただきます。徳永健太郎、徳永康次郎はフラメンコギタリスト(徳永武昭)とフラメンコ舞踊家(小島正子)の両親のもとで、フラメンコと密着した環境に育ち、幼少より父からギターの手ほどきを受け、小学生時代から様々な舞台で演奏経験を積みます。 2009年、2010年、日本フラメンコ協会新人公演にて2年連続兄弟受賞という快挙を成し注目を浴びております。
2014年3月にDUOで全曲オリジナル初CDをリリース。現在、日本とスペインを行き来しながら演奏活動を続けています。


開館時間  午後6時30開演(午後6時開場)
入館料   大人(高校生以上)300円 / 子供(小中学生)100円 / 小学生未満 無料
      【※土曜・日曜・祝日は燕市内の小中学生及び付添保護者1名無料】



【プロフィール】
徳永健太郎(兄)
2007年中学校卒業後、スペインへ渡りセビージャのクリスティーナへレンフラメンコ音楽学院に入学。
全過程を修了。
現在同学院のmonitor(副講師)として活動中。
2009年日本フラメンコ協会新人公演奨励賞受賞。
2010年セビージャにてXI concurso de jovenes Flamenco(若手フラメンココンクール)準優勝。
同年5月スペインにて初ソロギター公演『MielcOle』出演、12月ロぺデベガ劇場にて『Ⅳgala flamenca』に出演
【今最も注目される若手ギタリスト】に選ばれヘラルド・ヌニェスより表彰される。
他、スペイン国内にて様々な舞台に出演し、ギターの研鑽を積む。
1991年 新潟市生まれ

徳永康次郎(弟)
2009年中学校卒業後、スペインへ渡りセビージャのクリスティーナへレンフラメンコ音楽学院に入学。
2年間で全過程を修了。
現在同学院のmonitor(副講師)として活動中。
2010年日本フラメンコ協会新人公演奨励賞受賞。
2013年、ⅣCERTAMEN DE JOVENES FLAMENCO(ペーニャフラメンコ若手コンクール)準優勝。
他、スペインにて様々な舞台に出演し、ギターの研鑽を積む。
1993年 新潟市生まれ



Copyright © Tsubame Industrial Materials Museum. All Rights Reserved.