燕市産業史料館website

燕の産業が見れる・分かる・燕市の産業の歴史を学べる史料館のご紹介です

ウェブサイトお引越し予定のお知らせ 燕市産業史料館公式ウェブサイトは http://tsubame-shiryoukan.jp/ に引っ越しを予定しています(現在仮運用中)。ブックマークに登録されている方は新しいサイトをぜひご登録ください。およそ20秒後に新サイトに移動します。

プレスリリース

松浦 靖 世界のスプーンコレクション展 第4章
自然と動植物たちの世界
2015年7月3日(金)~26日(日)

このたびは、2013年に展示した「世界のスプーン展 ~スプーンで巡る世界の歴史的建造物~」の続編として「スプーンに描かれた世界の自然と動植物」を展示して頂くことになり有難く感謝しています。
1981年から現在まで収集してきた世界118ヵ国・地域のスプーン3000本の中から世界各国の美しい自然(山、山脈、火山、氷河、鉱山、奇岩、渓谷、洞窟、砂漠、島、海、川、湖、滝、公園など)や、その国のシンボルともいえる各種の動物(ラクダ、ゾウ、キリン、ライオン、シマウマ、アイベックス、オオカミ、トナカイ、パンダ、コアラ、カンガルー、ビッグホーン、トムソンガゼル、ラマ、アルパカ、ワニ、カメレオン、クジラ、ジンベエザメ、イルカ、プロテウス・アングイヌス、ワシ、トキ、ミチバシリ、フクロウ、フラミンゴ、キーウィ、エミューなど)、植物(ココヤシ、ナツメヤシ、オリーブ、アンズ、レバノン杉、バラ、アザミ、シダ、エーデルワイス、ハイビスカス、シャムロック、チューリップ、サトウカエデなど)が描かれたスプーンを展示いたします。
この展示に合わせて、最近の旅で出会ったイスラエル国、ポーランド共和国のスプーン、また新たに入手したアイルランド、イタリア共和国、モナコ公国、 フランス共和国、マダガスカル共和国、シンガポール共和国の8カ国のスプーンも展示いたします。
メインテーマの「世界の自然と動植物」のスプーンとともに、世界の歴史と文化を秘めたスプーンもご覧いただき、スプーンの旅を楽しんで頂ければ幸いです。
                                           2015年7月 松浦 靖



開館時間  午前9時~午後4時30分 (入館は閉館の30分前まで)
入館料   大人(高校生以上)300円 / 子供(小中学生)100円 / 小学生未満 無料
      【※土曜・日曜・祝日は燕市内の小中学生及び付添保護者1名無料】
休館日   月曜日(20日は開館して翌日休館)


【関連イベント】

作品解説会~
期 日:2015年7月5日(日曜日)14:00~
場 所:燕市産業史料館 企画展示室

Copyright © Tsubame Industrial Materials Museum. All Rights Reserved.